大和版 掲載号:2014年1月17日号
  • googleplus
  • LINE

大和ウクレレ倶楽部で講師を務める 山下 成司さん 深見在住 60歳

やりたい事は今やる

 ○…ジョン・レノンさながらの丸めがね、颯爽とジージャンを羽織り、年季の入ったウクレレを手に弾き語る。昨年3月に生涯学習センターで「大和ウクレレ倶楽部」を立ち上げ、毎週火曜と水曜日に各日10人ほどのメンバーと共に演奏を楽しむ。特に活気があるのが団塊の世代。「楽器を触るのが初めての人でも音を出せるのはウクレレならでは。この楽しさを多くの方に伝えたい」

 ○…本業はフリーのシンガソングライター兼イラストレーター。山口県下関市生まれ。受験勉強に嫌気が差し、17歳の時に読んだ寺山修二の『家出のすすめ』の影響で高校を中退し、上京。たまたま趣味のギターで出場したアマチュアフォークコンテストで入賞。21歳でレコードデビューした。「日本テレビのドラマ『あがり一丁!』の主題歌に抜擢されたけど、全く売れなくて」と苦笑い。30歳で一念発起し渡米。そこで目にしたイラストに衝撃を受け、イラストレーターを志した。37歳で帰国し、音楽雑誌の表紙などを担当。現在も精力的に活動している。

 ○…イラストレーターの傍ら、厚木市にある発達障害児の私設学校で講師として18年にわたり取り組んできた。はじめは美術だけだったが、いつの間に校舎の責任者に。「あの子たちはピュアで、ごまかしがきかない」と授業は毎回体当たり。卒業生からの手紙が生きがい。「結婚したと聞くとうれしくて」と目を細める。引退した現在も各地で講演活動を続けている。

 ○…奥さんと夫婦水入らず。「ほとんど無職だった僕と結婚してくれ、いきあたりばったりな人生につきあってくれた」。奥さんの晩ご飯がご馳走。すべて日記に残しているという。デジカメ片手に朝の散歩が日課。「新しい事にも挑戦しないと」とユーチューブへの投稿やフェイスブックの更新も怠らない。「人生、我慢はもったいない。やりたいことは、今すぐやる。それが僕の生きる道」
 

大和版の人物風土記最新6件

杉間 泰則さん

新しく大和市国際化協会の理事長に就任した

杉間 泰則さん

7月27日号

沢田 耕太郎さん

公所自治会会長を務める

沢田 耕太郎さん

7月20日号

熊田 康則さん

16日開催のヤマトワールドスポーツフェスタで、炬火リレーのアンカーを務める

熊田 康則さん

7月13日号

諸星 俊二さん

県消防救助技術指導大会の「はしご登はん」で優勝し全国大会に出場する

諸星 俊二さん

7月6日号

上田 博久さん

「境川クラブ」の会長(代表マネージャー)を務める

上田 博久さん

6月29日号

古谷 小枝子さん

25周年を迎えた「大和・生と死を考える会」の会長を務める

古谷 小枝子さん

6月22日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク