大和版 掲載号:2014年1月24日号
  • googleplus
  • LINE

大和市自治連 議会と初の懇談会 地域の声、議員に

社会

懇談会には双方合わせて38人が出席した=大和市議会
懇談会には双方合わせて38人が出席した=大和市議会
 大和市自治会連絡協議会(高橋輝久会長)が22日、市議会議員との懇談会を初めて開き、自治会への加入促進対策などについて意見を交わした。自治連からは役員11人、議会からは大谷仁議長ら議員27人が出席した。

 市役所5階の全員協議会室で行われた懇談会は、【1】行政からの依頼事項の増加、【2】役員の高齢化による自治会役員の担い手不足、【3】自治会加入のメリット、デメリット―の3つのテーマに沿って行われた。

 自治連側は「回覧や行事など行政からの依頼事項が多すぎる」「どんな事業が会員の安全や安心に役立つか悩んでいる」「役員をくじ引きで決めるケースもあり活動の意識低下が心配」「番地が混在する下鶴間地区の住居表示を改善して欲しい」などと課題や問題、要望などがあがった。

 議員からは「自分も会長をしていたので負担への気持ちはよくわかる。行政は自治会対策課などを新設するべき」「少子高齢化に対応する自治会組織の充実が必要」「回覧などにネットも活用しては」「寄付金などの集金業務が活動の負担にもなっている」などとの意見や指摘も相次いだ。

 自治連の高橋会長は「初めての試みだったが有意義だった」とし、大谷仁議長は「双方にとっていい機会だった。今回は自治連の主催だったが、議会基本条例に基づいて議会が主催する意見交換会の参考にもなった」と話していた。

 大和市内には2013年10月現在で10万610世帯あり、自治会に加入しているのは69851世帯(69%)。自治連事務局に残る記録によると、ピーク時の1983年には全世帯の87%が加入していた。

 自治会に関する問い合わせは大和市自治会連絡協議会【電話】046・260・5130へ。

大和版のトップニュース最新6件

ケガ乗り越え 夢の全国

大和高校矢内さん(競歩)

ケガ乗り越え 夢の全国

7月27日号

今週末は阿波おどり

2つの「アメ」で設置促す

大和市保育施設

2つの「アメ」で設置促す

7月20日号

「ギタマン」全国へ

セシリア中高

「ギタマン」全国へ

7月20日号

移駐完了で騒音大幅減

厚木基地

移駐完了で騒音大幅減

7月13日号

七夕に500万人達成

シリウス

七夕に500万人達成

7月13日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク