大和版 掲載号:2014年1月24日号
  • googleplus
  • LINE

大和南京玉すだれと演芸の会の会長を務める 長谷川 和宣さん 下和田在住 68歳

一歩踏み出せば変わる

 ○…「アさて、アさて、さては南京王すだれ……」。軽快なリズムに乗って、竹のすだれを釣竿や橋などに見立てて操る。毎月第2水曜日に社会福祉会館で8人の仲間と共に練習に励み、高齢者施設などの慰問にも出向く。1月29日には1日体験会を企画。「一見難しそうに見えるけど、コツをつかめば、誰でもできるようになります」と笑顔。「失敗しても、ご愛嬌。それくらいゆとりの心を持っていきましょう」と微笑む。

 ○…アマチュア落語家の集まり「大和落語演芸倶楽部」の一員で『三流亭迷惑』の名でも活躍している。玉すだれとの出会いは5年前、「高座の前座に”つかみ”として使えるかも」と体験会に参加した。その面白さに魅了され、すぐにマイすだれを購入。次々と演目を習得した。「動きが大きいので子どもも大人も、喜んでくれるのがうれしいね」。現在では、傘まわしなど他の大道芸にも手を伸ばし、芸に磨きをかけている。

 ○…横浜市保土ヶ谷区で生まれ育つ。「口下手で、大学時代まで友だちもいなかった」と苦笑い。就職するも、人付き合いは悩みの種。その分、大勢を笑わせることができる芸人に憧れていたという。27歳のある日、会社の飲み会で密かに温めていた腹話術を披露した。「思いがけず大うけで、自分が一番驚いた」。以来、営業やタクシーの運転手など仕事は変われど、社内のイベントでは「なんかやって」と引っ張りだこ。「まさかこんなに人前でしゃべる人間になるとは。人生わからないね」とはにかむ。

 ○…「年を取るほどに新しいことに挑戦したい」と、社交ダンス、料理教室とカレンダーに隙間はない。一昨年に習い始めた新日本舞踊では女形に挑戦。流し目やしぐさは、女性そのもの。「まだ息子には秘密、この姿を見たら卒倒するかな」とニヤリ。体力維持もかねて、朝刊の新聞配達を続けている。「無理せず、マイペース。まずは健康でいることが大切です」
 

大和版の人物風土記最新6件

杉間 泰則さん

新しく大和市国際化協会の理事長に就任した

杉間 泰則さん

7月27日号

沢田 耕太郎さん

公所自治会会長を務める

沢田 耕太郎さん

7月20日号

熊田 康則さん

16日開催のヤマトワールドスポーツフェスタで、炬火リレーのアンカーを務める

熊田 康則さん

7月13日号

諸星 俊二さん

県消防救助技術指導大会の「はしご登はん」で優勝し全国大会に出場する

諸星 俊二さん

7月6日号

上田 博久さん

「境川クラブ」の会長(代表マネージャー)を務める

上田 博久さん

6月29日号

古谷 小枝子さん

25周年を迎えた「大和・生と死を考える会」の会長を務める

古谷 小枝子さん

6月22日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク