大和版 掲載号:2014年2月14日号 エリアトップへ

被災現場の声を聞く 防災カレンダー作りも

掲載号:2014年2月14日号

  • LINE
  • hatena

 東日本大震災で被災した宮城県立石巻西高校の生徒8人と斎藤幸男校長を招いた講和と防災カレンダー作りが、2月15日(土)に大和市消防本部で開催される。主催は一般社団法人やまと災害ボランティアネットワークとNPO法人神奈川災害ボランティアネットワーク。

 このイベントは、震災時に避難所として地域住民を受け入れ、仮安置所にもなった石巻西高校の生徒の声を聞き、防災に役立てようと企画。斎藤校長による防災や生徒の心のケアに関する講和を聞く。

 後半は生徒たちと共に、地域・学校の防災計画や避難場所などを盛り込んだ「防災カレンダー作り」も行う。斎藤校長は「震災から笑顔をとり戻すための取り組みを紹介したいと思います。今後に役立てて欲しい」と話している。

 時間は午後1時半から4時ごろまで。参加費は無料。

定員は50人。申込み・問い合わせは、やまと災害ボランティアネットワーク/【携帯電話】070・6460・2417・市原さんへ。2月16日(日)にも横浜市防災センター研修室でも開催される。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

老舗酒造と地元農家を救う

安田物産

老舗酒造と地元農家を救う 社会

給食に日本酒原料の酒米使用

10月22日号

ICレコーダーを寄贈

大和地区事業場防犯連絡協議会

ICレコーダーを寄贈 社会

10月22日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

10月22日号

美容院が美術館に

美容院が美術館に 社会

収益を市立病院に寄付

10月22日号

「こんなの撮れた!」写真展

市子連主催

「こんなの撮れた!」写真展 教育

鶴間ヨーカドーで25日まで

10月22日号

ロックミシンの作品展

ロックミシンの作品展 文化

南林間 原ミシン商会

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook