大和版 掲載号:2014年2月21日号
  • googleplus
  • LINE

雪に映える春の色

 江戸時代に建てられた茅葺の民家(大和市指定重要有形文化財)が移築復元されている市郷土民家園(上草柳629の1)。数日前に降った雪が残る18日、園内の河津桜を撮ろうと訪れた。つぼみは膨らんでいたものの、花はまだ咲いていなかった。古民家と雪を撮影しているうちに、ふと足元を見ると、可愛らしいフキノトウ(キク科、フキ属)があちこちで顔をのぞかせていた。同園では河津桜の開花に合わせ、恒例の春まつりが3月2日に行われる。

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク