大和版 掲載号:2014年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

大和市一般会計 過去最大の773億円 圃(ほ)場跡地(南林間)の整備にも着手

政治

 大和市は2月20日に2014年度当初予算案を発表し、2月25日開会の市議会第1回定例会に上程した。一般会計は前年度比17・6%増で、過去最大となる773億4千万円となった。

 一般会計の歳入の柱となる市税収入は349億4800万円。このうち市民税収入は前年より71億7千万円多い170億200万円を見込んだ。個人市民税は税制改正による増収を見込み2億9900万円増の146億9800万円。法人税も前年度より4億1800万円多い23億400万を計上した。

 市債発行額は、前年度に比べ70・9%増の77億6970万円を計上。14年度末の市債残高は前年度より45億3128万円増加の382億3580万円となる見込み。

第4地区に69億円

 歳出では、大和駅東側第4地区再開発関連事業として69億5715万円、消費税率の引き上げに際し臨時的な措置として給付金を支給する「臨時福祉給付金事業」に6億4157万円、「子育て世帯臨時特例給付金給付事業」に3億990万円を計上した。

 また農林水産省横浜植物防疫所大和圃場(南林間)の跡地を防災機能を備えた公園として整備するため、国から当該地を購入する費用の一部として3億7030万円を組み込んだ。国との契約に向け準備を進め、3か年に分けて1・2ヘクタールの用地を取得し2019年度の供用開始を目指すとしている。

 新年度の主な事業は次のとおり※カッコ内は予算額▽4地域でコミュニティバスを本格運行(3億2688万3千円)▽公園に健康遊具を設置(7043万8千円)▽市内全域の防犯灯をLED化(6009万9千円)▽防犯カメラ200台を新設(1億9583万3千円)▽待機児童解消へ定員拡大(3億364万9千円)▽放課後寺子屋(2302万5千円)▽中学卒業までの医療費助成(1065万6千円)▽第3子以降の給食費補助(1153万3千円)▽スポーツセンターの施設改修(6050万2千円)▽全市立小学校と中学校3校にタブレット型パソコンを整備(1億7355万円)―。

 予算案などを審議する市議会定例会は2月25日から3月24日まで。
 

大和版のトップニュース最新6件

ケガ乗り越え 夢の全国

大和高校矢内さん(競歩)

ケガ乗り越え 夢の全国

7月27日号

今週末は阿波おどり

2つの「アメ」で設置促す

大和市保育施設

2つの「アメ」で設置促す

7月20日号

「ギタマン」全国へ

セシリア中高

「ギタマン」全国へ

7月20日号

移駐完了で騒音大幅減

厚木基地

移駐完了で騒音大幅減

7月13日号

七夕に500万人達成

シリウス

七夕に500万人達成

7月13日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク