大和版 掲載号:2014年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

9会場で約1900人が参加 市内一斉防犯パトロール

 大和市内の164自治会が参加した「市内一斉防犯パトロール」が23日、南林間中央公園や市内各駅、諏訪神社など9会場で行われた。主催は大和市自治会連絡協議会(高橋輝久会長)。

2005年に始まり今年で10回目となる。

 メイン会場となった南林間中央公園には高橋会長をはじめ、大木哲市長や菅原保警察署長、自治会のメンバーら240人が来場=写真上。ゴミ拾いをしながら道行く人に啓発物を手渡し、防犯意識の高揚を呼びかけた。

 高橋会長は「各自治会が防犯に協力し、見守り活動や定期的なパトロールを行うことで市内の犯罪件数も減少している。今後も続けていきたい」と話していた。

 また、市内3自治会が公益財団法人日本財団の助成を受けて青色回転灯装備車(青パト)を購入したことから、パトロールに先立ち市役所で贈呈式と出発式も行われた=写真下。

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク