大和版 掲載号:2014年5月23日号 エリアトップへ

大和市交通安全対策協議会 臨時の監視所を設置 自転車のルール徹底を呼びかけ

掲載号:2014年5月23日号

  • LINE
  • hatena
歩行者に啓発チラシを配布した
歩行者に啓発チラシを配布した

 5月1日から31日の「自転車マナーアップ強化月間」にあわせ、大和市交通安全対策協議会(大木哲会長)が、14日と16日に下鶴間交差点付近に臨時の交通監視所を設置。歩行者らに交通安全を呼びかけた。

 この監視所は、自転車の事故防止の徹底を図るため、2007年から毎年設置されている。8回目となる今年は、大和警察署や大和綾瀬交通安全指導員、大和市交通安全父母の会連絡協議会のメンバーら45人が参加。自転車ルールが書かれたパンフレットや、自転車の後部に張り付ける反射材などを配布し、「夜間のライト点灯」や「交差点での安全確認」などを呼びかけた。また、昨年12月に改正道路交通法が施行されたことを受け、自転車の左側通行の徹底を告知するチラシも配布した。

 大和警察署交通課によると、大和市内で発生した自転車の人身事故は4月末までで67件。昨年同時期に比べ39件減少している。ただ、1月には普通貨物自動車と自転車による死亡事故も発生している。同課では「自転車通行帯の整備や交通安全教室などにより事故は減少傾向にあるが、出会い頭などはまだ多い。自転車も車と同じく大きな怪我につながることもあるので、ルールを守って走行してほしい」と話している。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

県内で唯一入賞

赤羽深鳥(みどり)さん(緑野小2)

県内で唯一入賞 教育

自然科学観察コンクール

1月21日号

卓球の天皇杯に出場

大武篤史君(中学3年)

卓球の天皇杯に出場 スポーツ

1回戦は高校生と対戦

1月14日号

厚木基地に情報提供要望

大木市長

厚木基地に情報提供要望 社会

新型コロナ感染急拡大受け

1月14日号

企業「影響ある」約8割

原油高騰・半導体不足

企業「影響ある」約8割 経済

商議所が会員アンケート

1月7日号

2176人が新成人

1月10日成人式

2176人が新成人 社会

密を避け3部制で祝う

1月7日号

柔軟に対応「大和モデル」

柔軟に対応「大和モデル」 社会

大木哲市長 新春インタビュー

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook