大和版 掲載号:2014年6月6日号 エリアトップへ

熱中症 4日までに救急搬送3件 市消防本部が対策を呼びかけ

掲載号:2014年6月6日号

  • LINE
  • hatena

 近年、猛暑により熱中症で救急搬送される人が増加傾向にある。大和市消防本部救急救命課によると、大和市内でも6月4日までにすでに3件の救急搬送があったという。

 今年初めての熱中症による救急搬送は5月18日。屋外にいた67歳の男性で、症状は軽症だった。次いで5月31日に37歳の女性が屋外で搬送され、こちらも症状は軽症だった。6月2日には80歳の男性が屋外で救急搬送され、重症と診断されている。

 救急救命課によれば、「めまい・立ちくらみ」「筋肉のこむら返り(足がつる)」「汗がとまらない」などを軽症とし、このような症状が出た場合は水分や塩分の補給が有効としている。また、「頭痛」「吐き気」「倦怠感」は中等症とし、涼しいところに移動して水分・塩分の補給を呼びかけている。ただし、自分で水分を取ることが出来なければ病院への搬送を勧めている。「意識がない」「ひきつけがある」「まっすぐに歩けない」「体温が高い」などは重症で、直ちに救急車を呼ぶようにとしている。

 同課では「熱中症というと屋外で起こるイメージがありますが、部屋の中でも熱中症になります。実際に昨年は熱中症で救急搬送された人の6割近くが屋内での発症でした。これから本格的な夏を迎えるにあたり、こまめな水分補給と休憩、適度なエアコンの活用をお願いしたい」と話している。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

議長に中村一夫氏

議長に中村一夫氏 政治

大和市議会

5月20日号

園児が感謝の親子交流

園児が感謝の親子交流 教育

松原学園幼稚園

5月20日号

ソプラノソロコンサート

ソプラノソロコンサート 文化

大和ウィーンホール

5月20日号

大和釣友会が70年越える

沖釣りサークルの老舗

大和釣友会が70年越える

5月20日号

プロの技を無料で伝授

プロの技を無料で伝授 文化

美と健康のワークショップ

5月20日号

商議所女性会がコンポスト寄贈

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook