大和版 掲載号:2014年6月27日号 エリアトップへ

大和市消防救助隊員 関東地区大会に出場 「障害突破」で県1位に

掲載号:2014年6月27日号

  • LINE
  • hatena
2年ぶりの関東大会出場を決めた大和市消防「障害突破」チーム
2年ぶりの関東大会出場を決めた大和市消防「障害突破」チーム

 県内25市町村674人の消防職員が救助技術の速さと正確さを競った「第39回神奈川県消防救助技術指導会」が18日に厚木市の神奈川県消防学校で行われ、大和市消防が「障害突破」などで好成績を収めた。

 この指導会は陸上の部と水上の部、各7種目で消防救助技術を競い、上部大会への出場を目指す大会。

 大和市消防は、陸上の部「障害突破」「はしご登はん」「ほふく救出」「引揚救助」の4種目に出場。「障害突破」で1位、「はしご登はん」で2位となった。

 1位となった「障害突破」は1チーム5人の隊員が緊密な連携を取りながら、「乗り越える」「登る」「渡る」「降りる」「濃煙を通過する」の5つの障害を突破する競技。大和市消防からは蛭田修司消防副士長、星崎達也消防副士長、長島澄海消防副士長、後藤拓也消防士、橋口隆成消防士の5人が出場。16チーム中、1位のタイムでゴールした。

 「はしご登はん」は、1人の隊員が自己確保の命綱を結索した後、垂直に固定された15mのはしごを登はんする競技。災害建物への進入など消防活動の基本となる訓練となっている。大和市消防からは當間翔太消防士が出場。1位と0・2秒差で惜しくも2位となった。

 「障害突破」に出場した職員は、7月31日に千葉県消防学校で開催される「第43回消防救助技術関東地区指導会」に出場する。そこで7位以内に入ると、「第43回全国消防救助技術大会」へ出場できる。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

県内で唯一入賞

赤羽深鳥(みどり)さん(緑野小2)

県内で唯一入賞 教育

自然科学観察コンクール

1月21日号

卓球の天皇杯に出場

大武篤史君(中学3年)

卓球の天皇杯に出場 スポーツ

1回戦は高校生と対戦

1月14日号

厚木基地に情報提供要望

大木市長

厚木基地に情報提供要望 社会

新型コロナ感染急拡大受け

1月14日号

企業「影響ある」約8割

原油高騰・半導体不足

企業「影響ある」約8割 経済

商議所が会員アンケート

1月7日号

2176人が新成人

1月10日成人式

2176人が新成人 社会

密を避け3部制で祝う

1月7日号

柔軟に対応「大和モデル」

柔軟に対応「大和モデル」 社会

大木哲市長 新春インタビュー

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook