大和版 掲載号:2014年6月27日号 エリアトップへ

広がる「スポーツ吹矢」の輪 障がいを持つ人も一緒に

掲載号:2014年6月27日号

  • LINE
  • hatena
的に向かって吹矢を放つ山越さん
的に向かって吹矢を放つ山越さん

 大和市が主催した「スポーツ吹矢教室」が21日に大和スポーツセンターで行われ、8歳から82歳までの24人が参加した。

 スポーツ吹矢は、1998年に「健康を目的とした新しい国民的スポーツ」として日本で誕生。33cm四方の的を目がけて息を使って矢を放ち、得点を競う。運動能力や腕力をあまり必要としないため、「年齢を問わず誰でも気軽に始められる」と人気を博しており、大和市内だけでも3つの支部が活動している。

 教室で講師を務めたのは(社)日本スポーツ吹矢協会の公認指導員と、大和林間支部のメンバー。参加者は競技の概要や基本動作、吹矢式呼吸法などを学んだ後、実技体験を行った。

 またこの日は、難病により車椅子で生活する深見台の山越里子さん(63)も参加。講師の教えに真剣に耳を傾けながら、通常より低い位置に設定された的に向かって矢を放っていた。 

 山越さんは、「さまざまな障がいを持つ人が日本中でスポーツ吹矢を楽しんでいると聞いて参加しました。障がい者が出来るスポーツは限られているので、競技ができることがすごく楽しい。普段はしない腹式呼吸が難しかったです」と笑顔を見せていた。大和林間支部にも入会する予定で、11月には同じ病気を持つ人たちで作った会に支部のメンバーを招き、体験会を行う予定だという。

 大和林間支部の田中啓子支部長(61)は「大会には障がい者の部もあり、誰でも楽しめるのがスポーツ吹矢の魅力です。ぜひ多くの人に体験してほしい」と話している。

 同支部は毎週火曜日の午後5時半から、林間学習センターで練習を行っている。問い合わせは【携帯電話】090・4177・3568・田中支部長へ。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

独立リーグに3人が入団

独立リーグに3人が入団 スポーツ

BBCスカイホークス

1月21日号

ドカベン像も喪に服す

大和スタジアム

ドカベン像も喪に服す スポーツ

1月21日号

市長ら4氏に出席求める

特別委員会

市長ら4氏に出席求める 社会

1月21日号

クリーニングで地域貢献

クリーニングで地域貢献 社会

全国で展開、市内店舗が参加

1月21日号

コンサートで防災講話

コンサートで防災講話 社会

2月13日(日)、シリウス

1月21日号

ゴルフ場で凧揚げ大会

ゴルフ場で凧揚げ大会 教育

松原学園幼稚園

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook