大和版 掲載号:2014年9月12日号 エリアトップへ

「三位一体」で災害に備え 中央林間小で宿泊訓練

掲載号:2014年9月12日号

  • LINE
  • hatena

 自治会、学校、市が連携し、大規模災害を想定した宿泊訓練が明日13日(土)に中央林間小学校で開催される。主催は市立中央林間小学校避難所運営委員会(片山佐久会長)。

 この訓練は、災害時に避難生活施設を速やかに設置し、適切な運営ができるようにと2010年から隔年で開催されており、今回が3回目。10年には100人、12年には122人が参加している。

 当日は各自治会会員のほか市危機管理課、消防本部職員、同校職員、PTA関係者らが参加。地区の一時避難所に避難した後、避難路を確認しながら中央林間小へ移動。到着後、避難所名簿に記入するなど、実際の災害時と同様の行動をとる。

 また、豚汁の炊き出しやアルファ化米の試食、スタンドパイプ消火資機材の取り扱い訓練、初期消火訓練、起震車による地震体験、AEDや簡易担架の取り扱い訓練なども予定されている。豚汁の食材は近隣のイオンつきみ野店、東急中央林間店が地域貢献の一環として協力しているという。

 問い合わせは同小/【電話】046・276・2821へ。

運営委員の拡充を

 大和市危機管理課によると、大和市内では小・中・高校33校が避難所に指定されており、そのうち19カ所23校に避難生活施設運営委員会が設置されている。同課では「地域の皆様に安心していただけるよう、現在も各自治会や学校と調整を進めている。早い段階で運営委員会の全校設置を目指したい」としている。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

卓球の天皇杯に出場

大武篤史君(中学3年)

卓球の天皇杯に出場 スポーツ

1回戦は高校生と対戦

1月14日号

厚木基地に情報提供要望

大木市長

厚木基地に情報提供要望 社会

新型コロナ感染急拡大受け

1月14日号

企業「影響ある」約8割

原油高騰・半導体不足

企業「影響ある」約8割 経済

商議所が会員アンケート

1月7日号

2176人が新成人

1月10日成人式

2176人が新成人 社会

密を避け3部制で祝う

1月7日号

プロ野球選手の夢叶う

上和田在住 東保 輝(とうぼ ひかる)さん

プロ野球選手の夢叶う スポーツ

福島県の独立リーグに入団

1月1日号

柔軟に対応「大和モデル」

柔軟に対応「大和モデル」 社会

大木哲市長 新春インタビュー

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook