大和版 掲載号:2014年9月26日号 エリアトップへ

湘南軽音楽フェスタの実行委員長を務めた 小室 三枝子さん 代官在住 63歳

掲載号:2014年9月26日号

  • LINE
  • hatena

元気の素は人との出会い

 ○…「今までで最高の盛り上がり。当日の興奮がまだ冷めない」。9月21日に渋谷学習センターで開かれたアマチュアバンドの祭典「湘南軽音学フェスタ」、その実行委員長を務めた。第6回となる今回は市内を中心に15団体が出演。フォークやジャズなどバラエティに富んだステージに400人以上が詰めかけた。「この日だけは”世界で一番大和が熱かった”と言い切れる」と清々しい表情だ。

 〇…自身もアマチュアバンドを組み、シンガーとしても活動する。3年前、オープンしたばかりの渋谷学習センターの多目的ホールを見たときに「ここで軽音のおまつりを開きたい」と思い立った。市内や近隣のライブハウスを歩き、出演者をスカウト。半年がかりで準備し、ようやく開催にこぎつけた。蓋を開けたら、「次はいつ」の声の嵐。その声に、すぐに2回目を決めたという。以来、「言いだしっぺだから、やめられない」と実行委員長として走り続けている。

 〇…神戸出身。子どもの頃から歌と踊りが好きで、小学校時代から地域ののど自慢大会では常連に。18歳の時、日本のトップダンサーが集まる「日劇ダンシングチーム」から声がかかりプロの世界へ。アルトの声で男役としても人気を博したという。「稽古は厳しかったけど、ライトを浴びるあの快感は何物にも代えがたい」。1981年に惜しまれつつもチームは解散。その後は結婚の道を選び、女性の幸せも掴んだ。

 〇…3人の子どもにも恵まれ幸せな日々。復興支援に取り組む建築士の夫は岩手県釜石市で単身赴任中だが連絡は密。「何も言わなくても通じる、応援してくれる」と家族の絆は固い。息抜きは趣味のオカリナ演奏。「素朴な優しい土の音色に心がほっこり」。夏休みには小学校でオカリナ教室を開き、講師としても活躍中。「元気の素は、やっぱり人。色々な出会いに感謝し、大切に毎日を過ごしたい」と微笑んだ。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

高木 秀明さん

相鉄線大和駅・瀬谷駅・三ツ境駅の駅長を務める

高木 秀明さん

横浜市泉区在住 49歳

11月26日号

冨山 健さん

新しく大和税務署の署長に就任した

冨山 健さん

横浜市在住 60歳

11月19日号

太栄志(ふとりひでし)さん

第49回衆議院議員選挙で神奈川13区から初当選を果たした

太栄志(ふとりひでし)さん

中央林間在住 44歳

11月12日号

山縣 貴絵さん

大和市を拠点に活動する唯一のナーシングドゥーラの

山縣 貴絵さん

桜森勤務 34歳

10月29日号

荻原 英人さん

第55代大和警察署長に着任した

荻原 英人さん

大和東在住 55歳

10月22日号

安保 弘豊さん

中央林間で10月9日、10日に開く「運ちょこ祭り」の発起人を務める

安保 弘豊さん

中央林間在住 49歳

10月1日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook