大和版 掲載号:2015年1月23日号 エリアトップへ

ロウバイが見頃 郷土民家園

文化

掲載号:2015年1月23日号

  • LINE
  • hatena

 江戸時代に建てられた市域を代表する2棟の古民家を移築復元した大和市郷土民家園(上草柳・泉の森内)で、ロウバイが見頃を迎えている。

 ロウバイ(蝋梅)の名は蝋細工のように見える花の姿からきており、水仙に似た芳香を漂わせる。花の少ない時期に咲くことから、お正月の花としても親しまれている。

 園内には内側の花被片が濃い紫色になるロウバイと、花の中心までが黄色くなるソシンロウバイの2種が咲いている。写真はソシンロウバイ。

 職員によると1月6日頃からつぼみが色づき、1月18日から開花。今週末ぐらいまでが見頃だという。

 同園では問い合わせは、郷土民家園【電話】046・260・5790へ。午後9時から午後4時半。月曜休館。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

児童生徒28人が入賞

南林間

児童生徒28人が入賞 教育

ポスター・標語作品展

12月3日号

ウィーンホールで冬を感じる演奏会

中央林間駅前で春秋恒例の献血

中央林間駅前で春秋恒例の献血 社会

中央シティLC

12月3日号

難しいから面白い

難しいから面白い 社会

太極拳・重谷赳夫さん(95)

12月3日号

大和署前に冬の風物詩

新年も中止相次ぐ

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook