大和版 掲載号:2015年4月10日号 エリアトップへ

さえぐさ修の主張 【2】 意見広告 子育て支援・待機児童0(ゼロ)をめざして 大和市議会議員(二期)さえぐさ修

掲載号:2015年4月10日号

  • LINE
  • hatena

 女性の社会進出が叫ばれるなかで、本市の待機児童数は昨年4月で128名、県下ワースト3である。

 さらに隠れ待機児童、つまり母親が求職中等で数値化していない待機児童はその3倍以上は存在すると言われ、女性の活躍を阻害している。市は公立保育園を一部民営化。民間保育園新設・増設支援を急ぐべきだ。

 「イクメン」の育児休暇取得は数%。育児・家事を女性に押し付ける男性社会が続いており、これでは女性の社会進出は困難。認可外保育園・保育ママ等もあるが資格を持つ保育士に預けたいのが本音である。小中学校に入学すると放課後の預かりも必要に。寺子屋や放課後児童クラブもあるが、入会審査や費用徴収、空き教室の状況等の条件もあり不十分だ。男女共同参画社会実現には、社会で活躍したい女性が平等に勤務できることが必須である。

 長引く不況のなかで共働きは当たり前になっている。大和市も平成33年をピークに人口は減少し、急速な少子高齢化が進む。働きたい女性が『子供を預けやすい、大和で産んで良かった』と思えるまちにしたい!

さえぐさ修

大和市南林間6-8-27

TEL:046-208-7055

http://osamusae0422.kan-be.com/ http://s.ameblo.jp/osamusae0422

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の意見広告・議会報告最新6

特別支援学校の通学支援の拡充を!

県政報告

特別支援学校の通学支援の拡充を!

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

10月11日号

立腰(りつよう)と子育て「腰を立てた生活」を考えてみませんか?

県議3期目をスタート

県政報告

県議3期目をスタート

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

5月1日号

「多選自粛」決議の意義

意見広告

「多選自粛」決議の意義

大和市議会議員 小田 博士

4月12日号

大和と綾瀬が歩調を合わせる時ではないか

意見広告

大和と綾瀬が歩調を合わせる時ではないか

笠間 信一郎

4月12日号

政治に女性の力を!

活動報告

政治に女性の力を!

国民民主党・総支部長 太 栄志

4月5日号

人生いつだって真剣勝負

人生いつだって真剣勝負

地域×仕事×健康

3月29日号

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

こども朝市も開催

こども朝市も開催

17日桜ヶ丘駅・金毘羅神社

11月17日~11月17日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク