大和版 掲載号:2015年4月17日号 エリアトップへ

市内在住 筑地さん、スカーフ大使に 「若い人に魅力伝えたい」

社会

掲載号:2015年4月17日号

  • LINE
  • hatena
大使に選ばれた筑地さん
大使に選ばれた筑地さん

 横浜開港以来の伝統工芸で、シルク100%の「横浜スカーフ」の魅力発信やPR、認知度向上などを担う「横浜スカーフ親善大使」。今年度新たに大使となる5人のうちの1人にこのほど、市内代官在住の19歳、筑地美南さんが選ばれた。

 横浜スカーフ親善大使は毎年選出されており、今回が4代目となる。今年度は、筑地さんのほか、上野あずささん(25)、古賀幸子さん(41)、酒井昭子さん(49)、石川佑美さん(29)の5人が新しい大使に選ばれた。

 今回は、80人以上の応募の中から、10代から40代の大使が選出された。審査を行った横浜繊維振興会(松村俊幸会長)では「年代ごとにスカーフの魅力を伝えられるのでは」と、筑地さんら選ばれた大使たちに期待を寄せる。

 筑地さんは現在、服飾関係の専門学校に通っている学生。「同世代の若い人たちに、スカーフの魅力を伝えていきたい」と意気込みを語る。

 大使の任期は1年間。5月には横浜赤レンガ倉庫で任命式が行われる。今後は県内外のイベントなどで、横浜スカーフの魅力を伝えていく。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

重圧はねのけ2冠達成

市消防団第1分団

重圧はねのけ2冠達成 社会

市消防操法大会で初V

8月16日号

市内から陸上4選手出場

全国中学校体育大会

市内から陸上4選手出場 スポーツ

21日から大阪で開催

8月16日号

狙うは3冠

大和南高ダンス部

狙うは3冠 スポーツ

複数部門で全国の舞台へ

8月9日号

初代女王に蛭川さん

茅ヶ崎OWS

初代女王に蛭川さん スポーツ

18日は世界マスターズに挑戦

8月9日号

買い物難民を救え

買い物難民を救え 経済

地元農家が野菜直売/千本桜

8月2日号

全力で歩むインターハイ

全力で歩むインターハイ スポーツ

大和高3年 矢内萌木さん

8月2日号

ギタマン、4度目の正直へ

セシリア中高

ギタマン、4度目の正直へ 教育

目指す初の全国「優秀賞」

7月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木のおもちゃで遊ぼう

木のおもちゃで遊ぼう

25日まで グリーンアップセンター

7月20日~8月25日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク