大和版 掲載号:2015年5月22日号 エリアトップへ

深見在住中丸さん 台湾の世界大会で金  バドミントン 80代ペア

スポーツ

掲載号:2015年5月22日号

  • LINE
  • hatena
念願の金メダルを手にする、中丸さん
念願の金メダルを手にする、中丸さん

 バドミントンの世界大会「ワールドモーニングカップバドミントンチャンピオンシップス」が、4月17日から19日にかけて台湾で開催された。深見在住の中丸節子さん(80)が、ミックスダブルスの75歳から84歳部門で金メダルを獲得した。

 この大会は、台湾の台北市で毎年4月に開催されているバドミントンの世界大会で、今年で44回目を迎える。誰でも参加できるため、毎回世界10カ国以上から参加者が集い、今年は約4500人が出場した。

 中丸さんは、北海道在住の東健治さん(83)とペアを組んで、男女混合で行う競技であるミックスダブルスに参加。種目は年齢ごとに細分化されており、中丸さんペアは75歳から84歳部門に属した。この部門には、他に中国とオーストラリアの選手が参加したが、中丸さんペアが唯一の80代。この3チームがリーグ制で対戦した。

念願かなう

 中丸さんと東さんは住まいが離れていたこともあり、試合当日まで一度もともに練習しなかった。それにもかかわらず、二人の息はぴったり。1回戦では中国の選手に勝利、2回戦ではオーストラリアの選手に惜しくも敗れたが、オーストラリアの選手も中国の選手に敗北していたため同点となり、両者ともに金メダルを手にした。

 中丸さんは、同大会に5年前から出場し、過去に銅、銀メダルを獲得してきたが、惜しくも金メダルは逃してきた。5度目の挑戦で念願の金メダルを手にした中丸さんは、「世界の大会で金を取れてうれしい」と笑顔で語った。

52歳から練習

 中丸さんがバドミントンを始めたのは、52歳の時。友人に誘われ、大和スポーツセンターにあるバドミントンクラブ「さくら」に所属した。現在も約15人のメンバーとともに、月に2回、午前9時から正午まで練習している。中丸さんはクラブでも最年長。「さくらでの活動が元気を与えてくれる」と話している。畑仕事と自給自足の食生活も、元気の源だという。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

5000人来場

中央林間運ちょこ祭り

5000人来場 文化

クラファンで実現

10月15日号

三浦瑞樹(みずき)投手が育成4位

大和中央クラブ出身

三浦瑞樹(みずき)投手が育成4位 スポーツ

プロ野球ドラフト会議

10月15日号

跳躍競技で好成績

Jr陸上CC

跳躍競技で好成績 スポーツ

松岡晶佑君・志村凛子さん

10月8日号

当選者決まる

プレミアム商品券

当選者決まる 経済

販売は10月18日(月)から

10月8日号

教育長に柿本氏

教育長に柿本氏 教育

再任理由に質問相次ぐ

10月1日号

市独自コロナ支援開始

大和市

市独自コロナ支援開始 社会

本日10月1日から

10月1日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook