大和版 掲載号:2015年5月29日号 エリアトップへ

郷土歴史家大津さん 重国の館跡を案内 渋谷区からも初参加

社会

掲載号:2015年5月29日号

  • LINE
  • hatena
甲冑姿で説明する大津さん。渋谷区の金王八幡宮の宮司や大木市長らも参加した
甲冑姿で説明する大津さん。渋谷区の金王八幡宮の宮司や大木市長らも参加した

 小田急江ノ島線の高座渋谷駅前で酒店を営む大津嘉久さん(73)はライフワークで長年にわたり、郷土の武将・渋谷重国を調べている。大津さんが古地図を紹介しながら渋谷重国の館跡を案内する歴史散歩が24日に開かれた。金王八幡宮の宮司・田所克敏さん(51)ら約20人が参加し歴史ロマンに思いを馳せた。

 重国は鎌倉幕府の有力な御家人で、大和市、藤沢市などを含む「渋谷の庄」66郷を治め、渋谷の館(城)を本拠地にしていた。吾妻鏡に記されている渋谷の館の所在地には諸説があり、大津さんが唱える「大津説」では、大和市と藤沢市の市境辺りだと考えている。

 地元の手作り甲冑隊の会長も務める大津さん。この日はお手製の甲冑を身に着け、大津説が描く館の位置などについて地図を片手に案内した。参加者は重国に関心を持つ人たちで、大和市、綾瀬市、藤沢市をはじめ、今回初めて渋谷区の金王八幡宮・田所宮司や重国の子孫にあたる入來和哉さん(69)らも加わった。

 途中、大木哲市長や星野俊江観光協会事務局長も合流して一緒に歩いた。歴史散歩を主催したのは公益社団法人大和法人会渋谷支部で、4回目の開催。

「渋谷」つながり交流に期待

 高座渋谷駅東側から下福田中学校体育館、宗昌寺、長後天満宮などを歩く3時間余りのコースは、大半が住宅街のなか。古い地図に載っている谷戸(やと)や崖をたどりながら、城の外堀などをイメージしていくもの。記者も一緒に歩きながらその広さを体感した。田所さんは「渋谷姓発祥の地を散策し、自然の城塞のようなものを感じました」と感想を述べた。大津さんらは「渋谷つながりで交流が持てれば、地域の活性化にもつながる。今日をスタートにしてアイデアを出していきたい」と話す。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

県都市緑化功労者を受賞

千本桜桜を守る会

県都市緑化功労者を受賞 社会

コロナ影響、表彰式は中止

9月24日号

SOMPOひまわり生命とタッグ

大和シルフィード

SOMPOひまわり生命とタッグ スポーツ

「健康」メインにパートナー契約

9月24日号

100歳以上は95人

もうすぐ敬老の日

100歳以上は95人 社会

市内最高齢は109歳の女性

9月17日号

在宅救急隊を始動

大和市消防本部

在宅救急隊を始動 社会

救急搬送待ちを回避

9月17日号

商議所で職域接種

新型コロナワクチン

商議所で職域接種 社会

3000人分を確保

9月10日号

西堀さん(光丘中1年)が日本一

西堀さん(光丘中1年)が日本一 教育

全日本Jrクラシック・ピアノ部門

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook