大和版 掲載号:2015年6月19日号 エリアトップへ

保健、医療、福祉が連携 職種超えてネットワーク

社会

掲載号:2015年6月19日号

  • LINE
  • hatena
講演に耳を傾ける会員ら
講演に耳を傾ける会員ら

 大和市内に勤務する医師や看護師、介護福祉士、管理栄養士、薬剤師、ケアマネジャー、理学療法士などの専門職の人たち、県保健福祉事務所、大和市健康福祉部など公的機関、また、病院、介護、福祉施設関係者など約120の団体・個人が会員になっているのが「大和保健医療福祉ネットワーク」(上田隆一会長)。

 2007年に準備会が発足し、同年に正式に設立してから今年で8年目を迎える。市立病院の看護師たちの勉強会から始まった会は、年を重ねるごとに広がりをみせている。

 医療や福祉・介護制度の改革の流れが大きくなるなかで、各領域で個々が対応しても自ずと限界がある。領域や職種を超えて業務内容の研修や意見交換等を通して情報を共有し、相互の日常的な連携を図っていこう――というのが会の目的だ。よりよいサービスの提供は利用者の安心につながる。「大和で尊厳を保持して生活ができるように」とメンバーらは熱い想いの下で、運営委員会が中心になり自主運営を続けている。

新会長に楠原氏

 同会の第9回総会が6月10日に市地域医療センターで開かれ、事業報告や新年度の事業計画案などの審議に続き役員改選が行われた。新会長には楠原範之氏(大和医師会)が選任された。総会後には講師に小竹雅子氏(東京都世田谷区・市民福祉情報オフィス・ハスカップ主宰)を迎え、「介護保険のいまとこれから」をテーマにした記念講演が催された。15年度介護保険制度改定のいきさつや改正内容の説明を受け、会員らはペンを走らせていた。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

毎朝、登校見守り30年

毎朝、登校見守り30年 社会

薩駿建設工業株式会社 竹下連幸さん(80)

9月17日号

若年性認知症の人が集う

わすれな草の会

若年性認知症の人が集う 社会

9月17日号

一般質問に菅原県議

県議会

一般質問に菅原県議 政治

9月17日号

目指す交通事故死「ゼロ」

9月21日から「秋の全国交通安全運動」

目指す交通事故死「ゼロ」 社会

9月17日号

見かける赤い箱の正体は?

見かける赤い箱の正体は? 社会

市民に必須の防災アイテム

9月17日号

白花曼珠沙華を愛でる

彼岸入りは20日から

白花曼珠沙華を愛でる 文化

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook