大和版 掲載号:2015年7月17日号 エリアトップへ

(PR)

中央林間病院リポート【2】 気になる空咳、もしかして 男性の死亡率第1位 『肺がん』について

掲載号:2015年7月17日号

  • LINE
  • hatena

 大和市で地域に寄り添った医療を提供している中央林間病院(中央林間4の14の18、社会医療法人三栄会)では、日本人の死因の大部分を占める「がん」の治療に尽力しており、市民にがん検診の重要さを訴えている。今回は呼吸器内科の大林王司医師に肺がんについて話を聞いた。

肺がんの危険因子は様々

 肺がんはがんの中でも最も発生頻度が高く、日本では男女ともに第1位。喫煙が主な原因とされるが、加齢、家族歴なども危険因子である。血痰や空咳が続く、呼吸困難な状態はサインであり、症状が出た頃には、がんが進行してしまっている場合も。

非喫煙者も要注意

 ほかのがんと同じく、完全な予防はできないが、罹患は喫煙者かそうでないかで大きく差が出ている。ただ「大気汚染やアスベスト吸入なども危険因子です。煙草はもちろんよくないが。誰でもなりえるということを覚えておいた方が良いです」と大林医師。また大腸がんや乳がんなどほかのがんの転移として見つかることも多い。また、肺気腫や肺結核などほかの疾病から合併することもある。

定期的ながん検診を

 「早期発見、早期治療のためにも症状が出ないうちの検診が重要です」と大林医師は話す。まずはがん検診の受診。さらに定期的な受診を習慣づけることが大切であり、より詳しい検査を希望する場合は、同院では最新のCTを使用した検査をすることも可能だ。

中央林間病院

大和市中央林間4-14-18

TEL:0120-526-011

http://www.hospital-crg.net

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のピックアップ(PR)最新6

障がいある子の「学びの場」に

障がいある子の「学びの場」に

南林間駅前に放課後デイが開所

7月3日号

「所有の不動産買います」

ウスイホーム

「所有の不動産買います」

スピード現金化 最短48時間

7月3日号

ひざの痛みありませんか?

座間総合病院「WEB健康講座」

ひざの痛みありませんか?

7月3日5時から配信スタート

6月26日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

6月5日号

無料でカーエアコン点検

本格的な夏を迎える前に 読者限定

無料でカーエアコン点検

(株)オート電機が、先着20人まで受付

6月5日号

大好評!エアコン丸洗い

大好評!エアコン丸洗い

「お掃除機能付き」こそカビ要注意

6月5日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク