大和版 掲載号:2015年7月31日号 エリアトップへ

高座渋谷商店会 手作り行灯 東京渋谷へ 歴史がつなぐ地域交流

社会

掲載号:2015年7月31日号

  • LINE
  • hatena
紙のキットで見本を作る大津さん
紙のキットで見本を作る大津さん

 大和市の高座渋谷商店会(石井敬一会長)と大和法人会渋谷支部(保田嘉雄支部長)が共催し、夏休みに「手づくりあんどん(行灯)を作って、東京渋谷のお祭りに飾ろう」と地元の小学生などに呼びかけている。

 鎌倉時代、相模の国渋谷の庄(現在の大和市、藤沢市、綾瀬市)を治めていた武将が渋谷重国(しぶや・しげくに)。重国は渋谷氏宗家の始まりとされており、後に渋谷氏の分家が日本各地へと移り住んだ。その一つが東京渋谷を治めたとされている。「渋谷」つながりで高座渋谷商店会らが、東京・渋谷の氏神様である金王八幡宮の秋の例大祭(9月19日・20日予定/14日式典)で手づくりあんどんを飾ろうというもの。

 きっかけになったのは、郷土史家の大津嘉久さんが講師になり、5月に高座渋谷駅周辺で催された「渋谷重国の館跡を訪ねて」という歴史散歩。この会に金王八幡宮の田所克敏宮司らが参加したことから、歴史的なつながりが後押しするかたちで交流機運が生まれた。

親子でいっしょにあんどんを作ろう

 約1万人が訪れるという例大祭の境内には渋谷の小学生らが製作した個性豊かなあんどんが飾られ、そこに大和でつくった約100個のあんどんが加わり賑わいを添える。手作りあんどんは紙のキットを組み立てて作るもので、自由に絵や名前なども描ける。

 あんどん製作は【1】事前にキットを受け取り、自宅で作り9月5日(土)までに「渋谷の庄・重国庵」に届ける。【2】9月5日(土)午後1時30分から、重国庵で製作する(のり、カラーペンなど持参)、の2通りある。無料。

 参加希望者は高座渋谷商店会・あんどん製作係(大津商店「渋谷の庄・重国庵」)

【電話】046・267・1040へ。8月15日締切り。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

新会頭に河西正彦氏

大和商工会議所

新会頭に河西正彦氏 経済

任期3年、「賑わいの創出めざす」

11月8日号

3周年華々しく

シリウス

3周年華々しく 社会

楠田枝里子さんら観客魅了

11月8日号

オリックスに佐藤一磨君

大和L(リトル)S(シニア)出身

オリックスに佐藤一磨君 スポーツ

ドラフト育成1位指名

11月1日号

辛うじて2部残留

大和シルフィード

辛うじて2部残留 スポーツ

8位で全日程を終了

11月1日号

大賞に宮崎花奈さん(つきみ野中3年)

第11回やまと子ども絵画大賞

大賞に宮崎花奈さん(つきみ野中3年) 文化

30日から笹倉版画Mで展示

10月25日号

「いもだんご」は平和の味

「いもだんご」は平和の味 社会

反戦の思い次代に――平原久子さん

10月18日号

令和の新風物詩に

大和JC

令和の新風物詩に 文化

26日(土)、一夜限りのイルミイベント

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

こども朝市も開催

こども朝市も開催

17日桜ヶ丘駅・金毘羅神社

11月17日~11月17日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク