大和版 掲載号:2015年11月20日号 エリアトップへ

男性だけのお茶席、初披露 慈緑庵「茶の湯の会」で

文化

掲載号:2015年11月20日号

  • LINE
  • hatena
道具などをたずねる問答もていねいに行われた
道具などをたずねる問答もていねいに行われた

 大和茶道会(岩本宗翠会長)が「茶の湯の会」を中央林間の茶室「慈緑庵」で開き、一般的なお茶席の他に男性だけで薄茶を点てる席を設け、訪れた人たちの話題を呼んでいた。

 茶の湯の会は11月15日に大和市文化祭のなかで催されたもので、男性だけの会は岩本会長(裏千家)社中の「立翠会」の14人のメンバーが努めた。慈緑庵の書院に男性が着物と袴姿で入り、客らが見守るなかで袱紗(ふくさ)さばきや棗(なつめ)から抹茶を入れ、釜の湯を茶碗に注ぐ作法などを披露。同時に水屋から出来立ての薄茶を運んだ。客らは和菓子と点てられたばかりの抹茶を味わい、和の文化に触れるひと時を堪能していた。参加した50代の女性は「男性ばかりのお茶会はとても珍しい。本来のお茶は大名など男性ばかりの世界だったと聞きます。おいしくいただきました」と感想を話していた。

 立翠会の会員には、入会したてから10年以上のベテランまで、40代から80代までの男性が所属する。席主の一人を務めた中山琢磨さん(82)は「お茶はとても奥が深い。こういう機会があれば、また皆で挑戦したい」と意欲をみせた。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

聞き、記録し、伝える

記憶で紡ぐ「ファミリー・ヒストリー」

聞き、記録し、伝える 社会

講師は元アナ・久保田智子氏

10月16日号

夢の「キャラ鉄」展示

中央林間在住 藤森涼馬さん

夢の「キャラ鉄」展示 文化

画廊喫茶オルセーで18日まで

10月16日号

第8期ボランティア募集

子どもたちとアートでおしゃべり

第8期ボランティア募集 社会

11月16日(月)締切

10月16日号

大和中で防災授業

大和中で防災授業 教育

地域をマッピングして考察

10月16日号

垂直・分散避難の判断も

地元音楽家がコンサート

コロナ禍の今こそ恩返し

地元音楽家がコンサート 文化

10月31日シリウスで

10月16日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク