大和版 掲載号:2015年11月20日号 エリアトップへ

夫の遺稿、1冊の詩集に 「虫の面白さ知ってほしい」

文化

掲載号:2015年11月20日号

  • LINE
  • hatena

 生涯の大半を大和市で過ごし、8年前に病気で他界した故・斎藤慎一郎さん(享年67歳)。「在野の学者」として虫や植物などに精通していた同氏が生前に書き溜めていた詩を妻の好子さんが編集し、出版した=写真。

 著書名は『詩集 虫のいる散歩道』(揺籃社・税別1800円)。「虫」「植物」「生きること・考えること」の3部構成で、約130篇の詩が綴られている。詩には登場する虫の挿絵が載っているが、その絵は数々の昆虫絵本を出版している吉谷昭憲さんが描いた。

 約5年かけて自宅で夫の詩を発掘、編集し、1冊にまとめ上げた好子さん。「一人でも多くの方に虫の面白さ、素敵さを知ってもらいたい」と話している。

 詩集は鶴間駅前のブックス太陽堂で販売されているほか、各書店でも取り寄せることができる。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

ホーム戦の日程と会場変更

大和シルフィード

ホーム戦の日程と会場変更 スポーツ

スポセンが集団接種利用に伴い

6月18日号

新会長に磯部氏

新会長に磯部氏 経済

大和法人会が総会

6月18日号

電子看板で社会貢献

大和女性防犯会

電子看板で社会貢献 社会

大和警察署と協定締結

6月18日号

3時間に渡り協議

特別委員会

3時間に渡り協議 社会

前副市長らに質問書送付を決定

6月18日号

セラーストーリーに登場

ECサイトAmazon

セラーストーリーに登場 社会

代官 バブルスター(株)

6月18日号

工事の質「他の模範」

工事の質「他の模範」 経済

令和2年度優良工事事業者

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter