大和版 掲載号:2015年12月11日号 エリアトップへ

高座日台交流の会 元台湾少年工らと親睦 台中市に約500人 集う

社会

掲載号:2015年12月11日号

  • LINE
  • hatena
挨拶をする石川会長(写真中央)
挨拶をする石川会長(写真中央)

 高座日台交流の会(石川公弘会長)が11月20日、台湾台中市で開かれた「台湾高座会帰国70年大会」に参加し、元台湾少年工やその親族らと親睦を深めた。

 台湾少年工は、太平洋戦争中に当時日本の領土であった台湾からやってきた平均年齢14歳の優秀な少年たちのこと。日本本土で航空機を製作しながら勉学に励めば、帰国時には工業学校卒業の資格を修得できるとの条件に動かされ8419人が渡航。上草柳の宿舎で寝起きし、座間市にあった高座海軍工廠で戦闘機の生産に従事した。

 この大会を主催しているのは、台湾少年工の同窓組織「台湾高座会」(李雪峰理事長)。日本と台湾との交流を図るため、台湾での戒厳令が1987年に解かれて以降毎年開催している。今年で29回目。

 当日は、台湾少年工に関わりのある日本人100人と台湾人約400人、計500人ほどが参加。各会の理事長・会長挨拶のあと、会食が行われた。

 参加した「高座日台交流の会」は、台湾少年工にとって第2の故郷である大和と台湾の人々が組織的に交流するために創設され、現在約200人が所属する。今年で26周年。石川会長は「台湾は世界一の親日。日本と台湾の交流、友好関係を次世代に根付かせたい」と話している。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

渋小5年的比較文化論

【Web限定記事】

渋小5年的比較文化論 教育

イコーザで1年間の成果を披露

2月26日号

現役医師が語るコロナ最前線

【Web限定記事】

現役医師が語るコロナ最前線 社会

3月18日、無料オンラインセミナー

2月26日号

綺麗な制服で卒業式

綺麗な制服で卒業式 経済

おしゃれ倶楽部が無料クリーニング

2月26日号

集団接種をシミュレーション

コロナワクチン

集団接種をシミュレーション 社会

密避ける流れ確認

2月26日号

自治会館から講座配信

自治会館から講座配信 社会

チャット機能で質問も

2月26日号

成人式をプレゼント

成人式をプレゼント 社会

美容組合大和支部

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク