大和版 掲載号:2015年12月18日号 エリアトップへ

大和市 宛先不明など未達10%に マイナンバー配り終える

社会

掲載号:2015年12月18日号

  • LINE
  • hatena

 全国民一人ひとりに番号が割り振られる「マイナンバー(社会保障・税番号)の配達が大和市では11月中旬から始まり、12月8日までに初回配達を完了した。市では宛先不明や郵便局での保管期間経過などで市に戻ってくる未達分は10%ぐらいと見込んでいる。

 マイナンバーは、10月5日時点で住民票を持つ国民全員に付けられる12桁の番号で、特別永住者などの外国人にも通知される。社会保障、税、災害対策の分野での利用を目的に、行政事務の効率化や市民の利便性向上が期待されている。運用開始は2016年1月で、番号は漏えいなどによる悪用の可能性がある場合を除いて、生涯変わらない。

 大和市では約10万8千世帯(23万4298人)に対し、通知カードを転送不要の簡易書留で11月16日から配達を開始し、12月8日までに配り終えている。

 そのうち、宛先不明で戻ってきたのが2692件、郵便局での保管期間(1週間)を経過し戻ってきたものが8104件で(12月15日現在)、市では約10%が未達分として戻ってくると見込んでいる。なかには、受け取り拒否も数十件あったという。

再度、市から案内

 現在、市では「保管期間中に取りに行けなかった」など、連絡があった人には、市役所で受け渡しを行っている。また、未達分を整理しており、今後、住民基本台帳などで調べたうえで、新たに受け取りの案内書を送る予定。

個人番号カード

 「通知カード」は券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーが記載されているもので、大きさは一般カードほど。身分証明書として利用できる「個人番号カード」を申し込む場合は、通知カードと同時に届く申請書で申し込みをすると市から通知が届き、来年1月以降、市窓口で交付を受けることができる。

1月から順次開始

 マインバーは、法令で定められた次の手続きに使用できる。利用は2016年1月から順次開始となる。

 ▽市役所=児童手当などの福祉分野の給付申請、国民健康保険など医療保険の手続きなど

 ▽税務署=確定申告や届け出など

 ▽勤務先=就職時や年末調整、社会保険の手続きなど

 ▽保険会社・証券会社=保険金の支払いや株式の配当の受け取り時など。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

100歳以上は95人

もうすぐ敬老の日

100歳以上は95人 社会

市内最高齢は109歳の女性

9月17日号

在宅救急隊を始動

大和市消防本部

在宅救急隊を始動 社会

救急搬送待ちを回避

9月17日号

商議所で職域接種

新型コロナワクチン

商議所で職域接種 社会

3000人分を確保

9月10日号

西堀さん(光丘中1年)が日本一

西堀さん(光丘中1年)が日本一 教育

全日本Jrクラシック・ピアノ部門

9月10日号

第1号案件に市内2社

県SDGsファンド

第1号案件に市内2社 経済

(株)ケイ・システムとシルフィード 

9月3日号

オンラインで啓発

防災フェスタ

オンラインで啓発 コミュニティ社会

防災意識の継続図る

9月3日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook