大和版 掲載号:2015年12月18日号 エリアトップへ

海老名特産品 「イチゴ」出荷最盛期 「例年よりも早め」

社会

掲載号:2015年12月18日号

  • LINE
  • hatena
今年の出来に納得する武井代表
今年の出来に納得する武井代表

 「かながわの名産100選」に認定され、県内一の生産量を誇る海老名のイチゴが出荷の最盛期を迎えている。

 審査員が各農園へ赴き育成状況などを評価する神奈川県の品評会で、最高位の農林水産大臣賞を獲ったことがあり、とちおとめを栽培する「武井いちご園」(武井哲也代表)によると、今年は夏が涼しく、秋が暖かかったこともあり、例年よりも1週間ほど早い出荷になっているという。また、「見た目は小ぶりなものの、味はしっかりのっていて美味しくなっている」と話す。

 海老名域におけるイチゴの栽培は1930(昭和5)年から始まった。新宿や銀座の名店にも出荷されていたほどの高級品で、昭和天皇に献上されたこともあるという。

 武井代表は「これから冬の寒さで実がしまり、さらに美味しいイチゴが出来上がります」と説明する。

 イチゴの販売は、海老名駅前農産物販売所などで行われる。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

星ソムリエ七夕語る

星ソムリエ七夕語る 教育

南林間コミセン

8月19日号

阿波おどりを絶やさない

阿波おどりを絶やさない 文化

実行委員長が振り返る

8月19日号

過去最高全国5位に入賞

聖セシリア

過去最高全国5位に入賞 文化

ギター・マンドリン部

8月19日号

2回目の食糧支援

2回目の食糧支援 文化

9月5日 大和市社協

8月19日号

日本語ボラ養成講座

大和市国際化協会

日本語ボラ養成講座 教育

受講生を募集

8月19日号

2部門で優秀賞を受賞

応募作品1千点

2部門で優秀賞を受賞 社会

8月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook