大和版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

大和警察署ら 交通安全呼びかけ 反射材など配布

文化

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena

 自転車と高齢者に重点を置いた「反射材直接貼付強化旬間に伴う交通安全街頭キャンペーン」が2月15日、鶴間交差点(下鶴間1の3)で行われた。

 「反射材直接貼付強化旬間」は、交通事故の抑止のために神奈川県警察が新たに定めたもので、今年は2月15日から24日まで。大和警察署では、旬間の初日で高齢者交通安全の日でもある15日に、同キャンペーンを実施した。

 当日は、大和警察署の池田光夫署長や署員をはじめ、大和綾瀬交通安全協会・市交通安全母の会連絡協議会・市交通指導員連絡協議会・大和市役所道路安全対策課の計27人が参加。歩行者には反射材、自転車利用者には自転車用のリフレクターを配布・直接貼付して、交通事故防止を呼び掛けた。

大和版のローカルニュース最新6

児童生徒28人が入賞

南林間

児童生徒28人が入賞 教育

ポスター・標語作品展

12月3日号

ウィーンホールで冬を感じる演奏会

中央林間駅前で春秋恒例の献血

中央林間駅前で春秋恒例の献血 社会

中央シティLC

12月3日号

難しいから面白い

難しいから面白い 社会

太極拳・重谷赳夫さん(95)

12月3日号

大和署前に冬の風物詩

新年も中止相次ぐ

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook