大和版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

大和市テニス協会 40周年の節目祝う うかい亭で記念祝賀会

スポーツ

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena
林会長(左)から5人に感謝状が贈られた
林会長(左)から5人に感謝状が贈られた

 大和市テニス協会(林俊明会長、会員数約2700人)が創立40周年を記念して2月20日、横浜うかい亭・クリスタルサロンで記念祝賀会を開催した。県テニス協会をはじめ近隣市町のテニス協会会長らを来賓に迎え、40年の歩みを振り返るとともに、50周年に向けてのさらなる発展を誓った。

 大和市テニス協会は1975年に大和市硬式テニス協会として発足した。当時は軟式テニスが主流のなかで、県央地域ではいち早いスタートだった。

 企業のテニスクラブを中心に11団体で始まった協会も、いまでは18団体、約2700人の会員で構成されるまでに発展した。年間を通して、ダブルスやシングルス、地区対抗など数多くの大会を催し、テニス講習会なども開く。会員のなかからは、全日本ベテランランキング3位の高柳剛宏選手(55歳〜ダブルス)をはじめ、多くの名選手が生まれている。

底辺拡大に貢献

 挨拶に立った林会長は「93年の韓国慶州市、慶州テニス協会との親善試合を通したテニス交流、97年の20周年事業での松岡修造さんを招いてのテニス教室。さらに、初心者テニス教室を設立前からずっと続けてきたことが印象深い」と歩みを振り返った。来賓祝辞では県テニス協会の岩淵元会長らが、「テニスの底辺拡大や技術力向上」に協会が貢献した功績を称えた。

 祝賀会ではコート利用などで協会に尽力した、古木通夫さんなど5人に感謝状と記念品も贈呈された。

大和版のトップニュース最新6

足跡辿り、交流に思い馳せ

足跡辿り、交流に思い馳せ 社会

大和日中友好協会が30周年

12月3日号

常泉寺に感謝状

神奈川県警

常泉寺に感謝状 社会

犯罪被害者支援に対して

12月3日号

最優秀拡大褒賞を初受賞

大和青年会議所

最優秀拡大褒賞を初受賞 社会

会員数増員率が県内1位

12月3日号

政府対策に「迅速対応」

大和市

政府対策に「迅速対応」 経済

年内給付「想定して準備」

11月26日号

打ち上げ花火に初挑戦

緑野小PTA

打ち上げ花火に初挑戦 教育

児童に笑顔と思い出を

11月26日号

渋谷西ブロック始動

地域安全活動重点地区

渋谷西ブロック始動 コミュニティ社会

防犯・防火意識を地域で徹底

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook