大和版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

大和駅で帰宅困難者訓練 滞在施設誘導など確認

社会

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena
駅職員先導の下、移動する帰宅困難者役の人たち
駅職員先導の下、移動する帰宅困難者役の人たち

 大規模災害発生時に小田急江ノ島線、相模鉄道本線の大和駅周辺で発生した帰宅困難者への対応を確認する訓練が2月17日、同駅構内などで行われた。

 訓練は、大規模災害発生時の帰宅困難者への対策など危機管理体制を検証するほか、関係団体の連携強化、市民の防災意識向上などを目的に、市が主催した。

 この日は、市帰宅困難者等対策協議会の構成メンバーである市、県、鉄道事業者、警察、報道機関、近隣自治体などから約100人が参加。都心南部直下地震、市内最大震度6弱が発生し、鉄道が停止したという想定で訓練が行われた。

 駅構内では鉄道事業者が、帰宅困難者を一時待機場所の東側プロムナードへ誘導した。また、一時滞在施設となる市生涯学習センターでは、発電機を使って投光器を点灯させるなど、実際の受け入れ準備の手順などを確認。準備が完了すると、帰宅困難者たちは市職員と警察官の誘導の下、同センターまで約10分の道のりを徒歩で移動した。

大和版のローカルニュース最新6

児童生徒28人が入賞

南林間

児童生徒28人が入賞 教育

ポスター・標語作品展

12月3日号

ウィーンホールで冬を感じる演奏会

中央林間駅前で春秋恒例の献血

中央林間駅前で春秋恒例の献血 社会

中央シティLC

12月3日号

難しいから面白い

難しいから面白い 社会

太極拳・重谷赳夫さん(95)

12月3日号

大和署前に冬の風物詩

新年も中止相次ぐ

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook