大和版 掲載号:2016年4月29日号 エリアトップへ

小田急沿線の商議所ら 広域連携協議会を発足 地域発展と賑わい目指す

社会

掲載号:2016年4月29日号

  • LINE
  • hatena
発会式に臨む協議会メンバー
発会式に臨む協議会メンバー

 小田急線沿線に本所または支所などを置く商工会議所らが「小田急線沿線商工会議所広域連携協議会」を設立、4月19日には小田急ホテルセンチュリー相模大野(相模原市南区)で発会式が開催された。

 地域の経済を支える商工会議所と社会的インフラとして不可欠な小田急電鉄が連携することで、「小田急線沿線の地域経済の発展と賑わいの創出」を目指していく。

 協議会のメンバーは、大和商工会議所(宮東悠会頭)をはじめ、川崎、小田原箱根、藤沢、秦野、厚木、相模原、町田、多摩、海老名の10商工会議所と東京商工会議所新宿支部、小田急電鉄(株)。

 この日は、「小田急の誕生と沿線の発展」をテーマに小田急電鉄(株)代表取締役会長の大須賀賴彦氏による記念講演会のほか、懇親会も行われた。

 大和商工会議所は「互いにイベントなどの情報を出し合うことで、回遊性が高まり地域活性につながることを期待したい」と話している。
 

大和版のローカルニュース最新6

沖縄・軽石除去に

沖縄・軽石除去に 社会

市内災害ボラが支援受付

11月26日号

15年の歴史に新たな2台

大和JC

15年の歴史に新たな2台 社会

社協に車いすを寄贈

11月26日号

過去最多の50施設が参加

げんきっこアートフェス

過去最多の50施設が参加 教育

11月26日号

ポラリスがエントリー

公共建築グランプリ

ポラリスがエントリー 社会

30日まで投票呼びかけ

11月26日号

食べて応援スタンプラリー

食べて応援スタンプラリー 文化

大和市国際化協会が企画

11月26日号

1回戦は徳山大学

皇后杯

1回戦は徳山大学 スポーツ

大和シルフィード

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook