大和版 掲載号:2016年5月13日号 エリアトップへ

「祝い凧」に高校生も参加 宮久保地域の伝統行事

教育

掲載号:2016年5月13日号

  • LINE
  • hatena
校章を描いた凧などが南風に乗って上空へ
校章を描いた凧などが南風に乗って上空へ

 前年に誕生した男児の名前を書いた凧(たこ)を揚げ、健やかな成長を願う風習「祝い凧」。市内で唯一受け継がれている大和市上和田の宮久保地域で、今年も新たな凧が完成し、5月4日の「凧あげの集い」(鹿島建設(株)跡地)で披露された。

 今年の新凧披露には、大和南高校(内藤通昭校長、生徒数944人)の剣道部、書道部、生徒会本部役員の生徒や教員らも参加。「宮久保凧あげ同好会」(神谷榮一会長・15人)の指導の下で制作した、1m四方の3つの凧を揚げた。

 同好会のメンバーの合図で生徒が手を離すと、凧は風に乗り勢いよく上空に舞い上がった。この日は前線の影響で強風が吹き、凧が錐もみ状態で回転して落下しそうになる場面も。同好会のメンバーが凧糸を操る生徒たちに「糸を伸ばして」などと次々に声をかけ、手助けをした。南風に乗って約100mの上空に到達すると、観客から拍手がわいた。生徒らは「自分たちの凧が揚がって嬉しい」と笑顔をみせていた。

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

毎朝、登校見守り30年

毎朝、登校見守り30年 社会

薩駿建設工業株式会社 竹下連幸さん(80)

9月17日号

若年性認知症の人が集う

わすれな草の会

若年性認知症の人が集う 社会

9月17日号

一般質問に菅原県議

県議会

一般質問に菅原県議 政治

9月17日号

目指す交通事故死「ゼロ」

9月21日から「秋の全国交通安全運動」

目指す交通事故死「ゼロ」 社会

9月17日号

見かける赤い箱の正体は?

見かける赤い箱の正体は? 社会

市民に必須の防災アイテム

9月17日号

白花曼珠沙華を愛でる

彼岸入りは20日から

白花曼珠沙華を愛でる 文化

9月10日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

1日1組限定、完全か貸し切りの寛ぎ空間。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook