大和版 掲載号:2016年8月19日号 エリアトップへ

食品衛生協会 食中毒にご用心 キャンペーンで呼びかけ

社会

掲載号:2016年8月19日号

  • LINE
  • hatena
啓発品で予防を訴える会員ら
啓発品で予防を訴える会員ら

 大和食品衛生協会(石川健次会長、会員761人)と県厚木保健福祉事務所が8月2日、大和駅前、大和オークシティ、綾瀬タウンヒルズの3カ所で食中毒予防キャンペーンを実施した。

県は8月を食品衛生月間と定めており、1日からの1週間を食中毒予防週間としていることから広く市民に注意を呼びかけたもの。

 「鶏肉、レバーを生で食べないで」と書かれたちらしや「食中毒防止の原則は手を清潔にすること」のシールが貼られたウェットティッシュなどを道行く人に配布し、食中毒予防を訴えた。

 大和駅前では市のイベントキャラクター・ヤマトンも応援に駆け付け、PRに一役買った。同所では食中毒のことを知ってもらうアンケートクイズなども実施され、関心を集めていた。

大和版のローカルニュース最新6

入学児童を見守り

2021年春の全国交通安全運動 大和警察署

入学児童を見守り 社会

4月9日号

緊密な連携呼びかけ

日本JC神奈川ブロック協議会

緊密な連携呼びかけ 社会

大木市長と意見交換

4月9日号

コロナ禍で利用者9割減

病児保育室

コロナ禍で利用者9割減 社会

医師の回診費補助を求める施設も

4月9日号

手作りの味で「ホッとして」

安田物産

手作りの味で「ホッとして」 社会

横浜相原病院に弁当200個

4月9日号

令和3年度大和市人事

令和3年度大和市人事 社会

次長・参事級

4月9日号

3回連続、3陣営での争いか

衆院選

3回連続、3陣営での争いか 政治

任期満了まで200日

4月9日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク