大和版 掲載号:2016年10月7日号 エリアトップへ

参加者募集 「古木家文書」勉強会 江戸時代の下鶴間村とは

文化

掲載号:2016年10月7日号

  • LINE
  • hatena
頭を下げ持った庚申塔
頭を下げ持った庚申塔

 江戸時代中期から明治5年に制度が変わるまで、下靏間村江原領(現=下鶴間)公所(ぐぞ)の名主を務めた古木家。同家に残る古文書をテキストにした「第7回古木家文書勉強会」が10月14日(金)、大和市林間学習センター101会議室で開かれる。時間は午後2時から4時まで。講師は地域史研究家の内藤敏男さん。

 今回のテーマは【1】江戸時代の下鶴間村と東海道道普請【2】品濃一里塚付近の東海道と異様な庚申塔、の2つ。【1】では、江戸の奉行からの命で武蔵国と相模国の国境近くの村に出向いて東海道の道路清掃などの労務に当たっていた理由は何か。【2】では、清掃担当地区は相模国品濃村一里塚の東西でその標柱位置は崖縁に立つ庚申塔であった。塔に刻まれた一面六臂の青面金剛立像とは? 江戸末期に独特の裸女を吊り下げる姿にまで変化した理由等を探り、民間信仰の奥深さを知る。

 募集40人、費用5百円(資料代)。申込みは古木家文書勉強会事務局【電話】046・293・5252へ。
 

大和版のローカルニュース最新6

不安を乗り越え本番へ

聖セシリア女子中学校・高等学校

不安を乗り越え本番へ 教育

ギター・マンドリンクラブ

5月13日号

シズル感を感じる作品展

シズル感を感じる作品展 文化

5月27日からシリウスで

5月13日号

平和祈る「百万本のバラ」

平和祈る「百万本のバラ」 文化

加藤登紀子さんコンサート

5月13日号

トランポリンを寄贈

トランポリンを寄贈 社会

大和中ロータリークラブ

5月13日号

市の管理職女性は51人

新年度は207人で船出

市消防団

新年度は207人で船出 社会

新入団員を募集中

5月6日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook