大和版 掲載号:2016年10月7日号 エリアトップへ

議会報告 超高齢化で急増する抗がん剤のリスク 大和市議会議員 石田ゆたか

掲載号:2016年10月7日号

  • LINE
  • hatena

 抗がん剤は発がん性や遺伝子異常などを引き起こす猛毒で、医療機関では無用に抗がん剤に触れないよう厳しく管理されている。

 しかし投薬した後の患者から出る排せつ物などに含まれる抗がん剤は患者任せの状態。これでは不特定多数が利用するトイレや患者の自宅等で医療従事者や患者の家族、一般市民が抗がん剤の猛毒に晒される。

 そのため、市立病院が曝露の注意を促すパンフレットを配布している。その中に抗がん剤の点滴後、排せつ物等に抗がん剤が残るとしながら、「手についたり触れてしまったとしても害を及ぼすことはありません」とある。「触れても害はない」とする根拠を6月議会で質問。市立病院は「曝露対策合同ガイドラインに基づいている」と答弁した。

 そこでガイドラインを確認したが根拠となる記述はなく、9月議会で事実とは真逆の記載は改めるべきと、根拠なく触れても害はないとする記述の削除を求め質問。病院側はガイドラインに記載されてないことを認め、安全性の根拠をなにも示さず削除しないと答弁。再質問で不安を取り除くことの方が事実と異なる文章を書くより重要と捉えているのか質問。議長が市側に質問の要旨が伝わっていないとし、答弁を求めないとした。

 議会のあり方自体に問題があると指摘し、病院側に後日書面での回答を求めた。

大和市議会 虹の会 石田裕

242-0006 大和市西鶴間1-6-15-142

TEL:090-6691-3686

https://www.facebook.com/yutakaishida0812

<PR>

大和版の意見広告・議会報告最新6

市民置き去りの引地台公園駐車場の再編に異論あり

意見広告

市民置き去りの引地台公園駐車場の再編に異論あり

大和市議会議員 福本たかふみ

5月20日号

地域防災は二の手、三の手を

意見広告

地域防災は二の手、三の手を

大和市議会議員 青木まさし

5月6日号

県立がんセンターがんゲノム医療を拡充

県政報告

県立がんセンターがんゲノム医療を拡充

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

4月29日号

コロナ禍と厳しい財政下、公園に高額な施設は今必要か

意見広告

コロナ禍と厳しい財政下、公園に高額な施設は今必要か

大和市議会議員 福本たかふみ

4月29日号

市民の「衆望」に応える!

市政報告

市民の「衆望」に応える!

公明党 大和市議団

3月25日号

新年度予算などを点検

令和4年第1回定例会を終えて 市政報告

新年度予算などを点検

大和市議会議員 木村賢一

3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook