大和版 掲載号:2016年10月14日号 エリアトップへ

陸上マスターズ 「大和みらい」スタッフが健闘 全日本・県大会で優勝も

スポーツ

掲載号:2016年10月14日号

  • LINE
  • hatena
左から、三枝一春さん、益田はるみさん、内田眞一さん、清水仁志さん、佐藤心雄さん
左から、三枝一春さん、益田はるみさん、内田眞一さん、清水仁志さん、佐藤心雄さん

 大和市陸上競技協会が市内小学生を対象に昨年から開講している「大和みらい陸上教室」。この教室で指導やサポートをするスタッフが、9月のマスターズ全日本大会や10月の県大会で優勝するなど次々と好成績を収めている。

 マスターズ陸上大会は、男女ともに35歳以上の人が5歳刻みのクラスに分かれて行う競技大会。9月に新潟で行われた全日本マスターズ陸上選手権大会には、「大和みらい陸上教室」でスタッフを務める内田眞一さん、清水仁志さん、益田はるみさんが出場し、優秀な成績を収めた。

好成績続々と

 内田さんは50代の4×400mリレーのアジア記録を持つ実力者。清水さんと出場した55―59歳クラスの4×400mリレーでは、大会新記録で優勝。また、内田さんは4×100mリレーにも出場し、こちらも大会新記録で優勝した。内田さんは、「仲間と優勝できたので、充実感がある」と大会を振り返った。清水さんも、「大会新を狙っていたので嬉しい」と話した。

 今回が初の全国大会出場となった益田さんも活躍。50―54歳クラスの800mに出場し、見事優勝。同クラスの4×400mリレーでも前回大会までの大会記録を上回り準優勝した。「大会1週間前に肉離れしてしまったが、自分でも驚くほどいい走りができた」と益田さん。若い頃に陸上経験はなく、中距離の練習を始めたのも最近だという。

 10月に大和スポーツセンター競技場で行われた神奈川マスターズ陸上競技選手権でも「大和みらい」スタッフが目覚ましい活躍をした。三枝一春さんが50―54歳クラスの400mで優勝、佐藤心雄さんが35―39歳クラスの5000mで優勝(総合でも優勝)したことをはじめ、4人のスタッフが表彰台にのぼった。

児童に勇姿「嬉しい」

 この教室の立ち上げメンバーであり、「タムタムランニングクラブ」代表の佐藤さんは一連の好成績について「内田さんのもとで質の高いトレーニングを積めたことが結実した。普段子どもたちには、走る楽しさを知ってもらうことに価値を置いて指導しているが、私たちの頑張りが彼らの刺激になったようだ。そのことも本当に嬉しく、やりがいを感じる」と笑顔で話した。

大和版のトップニュース最新6

読書で文科大臣表彰

下福田中

読書で文科大臣表彰 教育

学校一体の取組が評価

5月13日号

補助金でSDGs啓発

大和YEG

補助金でSDGs啓発 社会

講演や動画で気運醸成

5月13日号

今年もオンライン配信

大和市民まつり

今年もオンライン配信 文化

「少しでも本物の臨場感を」

5月6日号

太極拳の会場に

ねんりんピックかながわ2022

太極拳の会場に スポーツ

県代表に地元チーム出場

5月6日号

初年度は17組が宣誓

市パートナーシップ制度

初年度は17組が宣誓 社会

多様な性への理解に期待

4月29日号

30年の節目へ決意新た

市少年消防団

30年の節目へ決意新た 社会

今年度は30人が入団

4月29日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook