大和版 掲載号:2016年10月28日号 エリアトップへ

やまと子ども絵画大賞 過去最高501点の応募 入賞作は新ホールでも展示

文化

掲載号:2016年10月28日号

  • LINE
  • hatena
大賞「ニジマスつかんだぞう!」(南林間小2年 中山翠治君)
大賞「ニジマスつかんだぞう!」(南林間小2年 中山翠治君)

 笹倉鉄平版画ミュージアム(桜ケ丘)が主催する「第8回やまと子ども絵画大賞」の応募数が、過去最高となった。入賞作は11月に同ミュージアムで展示され、一部は来年1月に文化創造拠点「シリウス」でも展示される。

 「やまと子ども絵画大賞」は、大和市の子どもたちに自由に絵を描く楽しさを通して芸術を身近に感じてもらおうと2009年から毎年夏に募集をしているもの。その年ごとにテーマが設けられ、今年は「色いろいろ」だった。

 7月から9月中旬までの応募期間中に寄せられた作品は501点。例年350点前後の中、今回は過去最高の作品数となった。ミュージアム館長の小川政男さんは「長年続けてきたことで認知度が上がってきたからではないか」と話す。

小2の中山君が大賞

 笹倉鉄平氏らの審査の結果、大賞作など入賞作品56点が決定。大賞には、市立南林間小学校2年の中山翠治君の「ニジマスつかんだぞう!」が選ばれた。

入賞作を展示

 入賞作品は11月2日から11月20日まで、笹倉鉄平版画ミュージアム(上和田1777、【電話】046・267・8085)で展示される((月)・(火)休館、(月)が祝日の場合は(火)・(水)休館)。

 また、大賞と最優秀賞作品(計3点)、過去7回の大賞、最優秀作品は来年1月に「シリウス」内1階ギャラリーでも特別展示される。

大和版のトップニュース最新6

県内で唯一入賞

赤羽深鳥(みどり)さん(緑野小2)

県内で唯一入賞 教育

自然科学観察コンクール

1月21日号

卓球の天皇杯に出場

大武篤史君(中学3年)

卓球の天皇杯に出場 スポーツ

1回戦は高校生と対戦

1月14日号

厚木基地に情報提供要望

大木市長

厚木基地に情報提供要望 社会

新型コロナ感染急拡大受け

1月14日号

企業「影響ある」約8割

原油高騰・半導体不足

企業「影響ある」約8割 経済

商議所が会員アンケート

1月7日号

2176人が新成人

1月10日成人式

2176人が新成人 社会

密を避け3部制で祝う

1月7日号

柔軟に対応「大和モデル」

柔軟に対応「大和モデル」 社会

大木哲市長 新春インタビュー

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook