大和版 掲載号:2016年10月28日号 エリアトップへ

寄 稿 熊本地震、中岳噴火で見えること 民進党 大和市議会議員 古谷田 力

掲載号:2016年10月28日号

  • LINE
  • hatena
降灰が入った土のうが山積みに
降灰が入った土のうが山積みに

 去る10月17、18日、熊本県阿蘇市に復興支援寄付金及び災害ボランティア活動として被災地を訪れました。5月17、18日に続いて2度目となりますが、熊本上空から見た光景は、5月と変わらず屋根にブルーシートがまだ多く存在し、復興がなかなか進まない現状を認識しました。

 熊本空港からレンタカーで阿蘇市役所へ、向かう途中、歩道が白くなりはじめる。中岳噴火による火山灰だ。阿蘇市役所に降り立った時、硫黄の臭いが漂い噴火を実感した。宮川副市長、和田総務部長と面会し、お話を伺いました。「地震による道路復旧、家屋倒壊の片づけがまだ終わらんのに…」苦しい胸の内を語ってくれました。市役所入口横には降灰所があり火山灰の土のうが山積みになっていました。地震と噴火による火山灰でWショックですが、と和田部長が前置きし、「一つ言えることは自助、最後は自分の力が大事です」とイザという時のための備えが重要であることを訴えていました。

 2日目、阿蘇YMCAの紹介で、阿蘇市一の宮町のイチゴ農家、JA阿蘇園芸連絡協議会副会長 岡田留里子さんのイチゴ農地の火山灰撤去のお手伝いをしました。降雨後の火山灰は固まっており取り除く作業は困難を極め、また作業中は細かい灰でマスクを着用しないと鼻と喉を痛めてしまう。阿蘇市ではボランティア活動後に市内の温泉施設約10か所で無料チケットを配布、市が助成しています。

 大和市地域防災計画にも噴火による火山灰が明記されていますが、ゴーグルやマスクの配布、また市内の方や市外県外ボランティアが埃まみれになって活動した後の入浴など市が支援できるよう取り組む課題はあるのではないでしょうか。

 これからも復興支援の輪を広げて人と人とを繋げていきたいと思います。

古谷田力

大和版の意見広告・議会報告最新6

「忘己利他(もうこりた)」の

寄稿

「忘己利他(もうこりた)」の

大和市議会 副議長 古谷田 力(こやた つとむ)

1月1日号

これからも挑戦者!いつも駅や交差点にいます

新春寄稿

これからも挑戦者!いつも駅や交差点にいます

衆議院議員  太 栄志(ふとり ひでし)

1月1日号

踏切の長時間遮断を防げ!

県政報告

踏切の長時間遮断を防げ!

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

1月1日号

難しい財政運営を点検

令和2年度決算について 市政報告

難しい財政運営を点検

大和市議会議員 木村賢一

12月24日号

県営住宅の共益費、県が徴収を!

県政報告

県営住宅の共益費、県が徴収を!

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

12月10日号

運転免許の高齢講習、待機日数の短縮を!

県政報告

運転免許の高齢講習、待機日数の短縮を!

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

11月12日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook