大和版 掲載号:2017年2月3日号 エリアトップへ

中学生記者の取材記事 「文化財を守りたい」 郷土民家園で消防訓練

社会

掲載号:2017年2月3日号

  • LINE
  • hatena
古民家への放水
古民家への放水

 (公財)大和市スポーツ・よか・みどり財団は、1月26日の「文化財防火デー」に、泉の森内の市郷土民家園で消防訓練を行った。

 文化財を保護し、大切にする気持ちを高めることを目的として制定された文化財防火デー。1949年のこの日に法隆寺金堂壁画が焼失したことに基づき、文化庁と消防庁が1955年に制定した。

 同園内には、江戸時代の古民家「旧小川家」と「旧北島家」が移築復元された、市指定重要有形文化財がある。今回の消防訓練は古民家を災害から守るため、「文化財防火デー」の前後に毎年実施している。

 当日は、同財団、市消防本部警防課・予防課、北分署西第二消防第一分隊、市消防団第3分団、消防協力隊など約40人が参加。隣接する林野から出火した想定で、周囲の3基の消火栓から1分間に合計約900リットルを民家に放水した。900リットルはお風呂3杯分に相当するという。

 その後、消火器による初期消火の体験と119番通報の体験が行われた。訓練に参加した施設職員の山澤芳昭さん(68歳)は、「慌てることが多いので、1年に1回でもやると安心。今回の経験を活かして市民の財産である古民家を守りたい」と話していた。
 

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

議長に中村一夫氏

議長に中村一夫氏 政治

大和市議会

5月20日号

園児が感謝の親子交流

園児が感謝の親子交流 教育

松原学園幼稚園

5月20日号

ソプラノソロコンサート

ソプラノソロコンサート 文化

大和ウィーンホール

5月20日号

大和釣友会が70年越える

沖釣りサークルの老舗

大和釣友会が70年越える

5月20日号

プロの技を無料で伝授

プロの技を無料で伝授 文化

美と健康のワークショップ

5月20日号

商議所女性会がコンポスト寄贈

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook