大和版 掲載号:2017年2月3日号 エリアトップへ

新春だるま市 賑やかに 下鶴間不動尊

文化

掲載号:2017年2月3日号

  • LINE
  • hatena
入口に飾られた「張りぼてのだるま」
入口に飾られた「張りぼてのだるま」

 下鶴間の鶴林寺境内にある「下鶴間不動尊」で1月28日、恒例の初不動尊まつりに併せて、だるま市が開催された。

 このだるま市は、縁起物のだるまを地元でも購入できるようにと1960年頃から「初不動の日」である1月28日に毎年開催されている。下鶴間連合自治会、大和商工会議所下鶴間支部、鶴林寺世話人会の協力で実施。

 今年は開催が土曜日にあたったこともあり、午前中から家族連れなど多くの人で賑わっていた。大小さまざまなだるまが並んだテントでは「どの大きさにしよう」と手にとって選ぶ人の姿があった。テントの隣には、薪で火がくべられ、古いだるまや札の焚き上げが行われていた。また、鯉の身が入った味噌汁「鯉こく」や甘酒が無料で振る舞われ、参拝者は「おいしい」と顔をほころばせていた。

 昨年に引き続き、寺の役員を務める下鶴間在住の長谷川賢太郎さん(73)が製作した約1m立方の張りぼてのだるまが寺の階段下に設置された。このだるまが目に留まりだるま市に立ち寄った人もいるという。

甘酒をもらう子ども
甘酒をもらう子ども

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

議長に中村一夫氏

議長に中村一夫氏 政治

大和市議会

5月20日号

園児が感謝の親子交流

園児が感謝の親子交流 教育

松原学園幼稚園

5月20日号

ソプラノソロコンサート

ソプラノソロコンサート 文化

大和ウィーンホール

5月20日号

大和釣友会が70年越える

沖釣りサークルの老舗

大和釣友会が70年越える

5月20日号

プロの技を無料で伝授

プロの技を無料で伝授 文化

美と健康のワークショップ

5月20日号

商議所女性会がコンポスト寄贈

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook