大和版 掲載号:2017年2月24日号 エリアトップへ

新技術に驚きの声 県央4市から42社の出展

社会

掲載号:2017年2月24日号

  • LINE
  • hatena

 県央4市(大和・綾瀬・海老名・座間)の工業系企業を中心とした合同見本市「県央ものづくり交流会」が、2月15日にオークラフロンティアホテル海老名で開かれ、多くの事業者や一般人らが来場した=写真。主催は同実行委員会(県央4市、大和・海老名 各商工会議所、綾瀬・座間 各市商工会)。

 この催しは、4市の企業間連携と、地元企業の製品周知を目的に開催されているもの。今回8回目の実施。

 この日は、海老名・綾瀬からそれぞれ10社、大和・座間からそれぞれ11社の計42社がブースを出展。来場者は各企業の新製品や新技術を目の当たりにし、驚きの声を上げていた。また、出展企業間でも情報交換や商談が行われるなど、活発な交流が図られた。

 その他、大田区の町工場技術を集結した「下町ボブスレーネットワークプロジェクト」でゼネラルマネージャーを務める細貝淳一氏と、経済アナリストの森永卓郎氏の講演も実施され、盛り上がりを見せていた。

大和版のローカルニュース最新6

児童生徒28人が入賞

南林間

児童生徒28人が入賞 教育

ポスター・標語作品展

12月3日号

ウィーンホールで冬を感じる演奏会

中央林間駅前で春秋恒例の献血

中央林間駅前で春秋恒例の献血 社会

中央シティLC

12月3日号

難しいから面白い

難しいから面白い 社会

太極拳・重谷赳夫さん(95)

12月3日号

大和署前に冬の風物詩

新年も中止相次ぐ

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook