大和版 掲載号:2017年2月24日号 エリアトップへ

より良い処方のために 大和綾瀬薬剤師会が研修会

社会

掲載号:2017年2月24日号

  • LINE
  • hatena
研修会の様子
研修会の様子

 公益社団法人大和綾瀬薬剤師会(大塚孝明会長)は2月19日、市内中央の市学校薬剤師検査室で研修会を行った。

 研修会は厚生労働省の薬剤師生涯教育推進事業の一環で、今回は「臨床検査値記載処方せんに基づく薬物療法」をテーマに、同会エリアでは初めて行われた。

 臨床検査値とは、血液や尿、便など患者から検体を採取する検体検査や心電図や脳波など患者を直接調べる生理機能検査で出た値のこと。医師がこれらの検査値を処方せんに記載することで、薬剤師による副作用の早期発見や医師への疑義照合に役立つとして、全国の病院で記載する取り組みが広まってきている。

 当日は同会から9人が参加。実際に処方せんに検査値を記載している病院の実態や実例などが紹介された。大和市からは大和桜ヶ丘駅前薬局の渡邉幸一さんと雙葉薬局の川畑千里さんが、それぞれ演習の講師として登壇した。

大和版のローカルニュース最新6

児童生徒28人が入賞

南林間

児童生徒28人が入賞 教育

ポスター・標語作品展

12月3日号

ウィーンホールで冬を感じる演奏会

中央林間駅前で春秋恒例の献血

中央林間駅前で春秋恒例の献血 社会

中央シティLC

12月3日号

難しいから面白い

難しいから面白い 社会

太極拳・重谷赳夫さん(95)

12月3日号

大和署前に冬の風物詩

新年も中止相次ぐ

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook