大和版 掲載号:2017年3月31日号 エリアトップへ

長野県松本市と災害協定 8自治体目の締結

社会

掲載号:2017年3月31日号

  • LINE
  • hatena
協定書を手に握手する両市長
協定書を手に握手する両市長

 大和市は3月24日、長野県松本市と災害時相互応援協定を締結した。

 協定は、どちらかの地域で大規模災害などが発生した際の、応急対応や復旧活動について定めたもの。東日本大震災では、広範囲で甚大な被害が出たことから、大和市は同時被災のリスクが少ない県外自治体との災害時相互応援協定締結を進めている。隣接しない県外自治体との単独締結は、8自治体目となる。

 松本市役所での締結式には、大木哲市長と、松本市の菅谷昭市長が出席し、協定書に署名した。

 大木市長は「互いに連携を高め、さらなる防災体制の確立に努めたい」とあいさつ。菅谷市長は、大和市では都心南部の直下地震、松本市では糸魚川―静岡構造線断層帯による大規模地震が発生した際に甚大な被害が危惧されることに触れ、「万が一、大和市に事有るときは最大の応援をさせていただく。また、今回の締結を契機に、防災だけでなく、両市の観光や文化の交流を深めていきたい」と話した。
 

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

SDGsと自治体つなぐ

SDGsと自治体つなぐ 社会

元大和市職員・高木超さん初の著書

3月27日号

井上副市長を再任

井上副市長を再任 社会

任期4年、4月から4期目

3月27日号

未来のためにできること

未来のためにできること 教育

児童書寄贈相次ぐ

3月27日号

高齢者守るためにタッグ

高齢者守るためにタッグ 社会

市・警察・市内介護事業者

3月27日号

「これまでの回収協力に感謝」

商議所女性会

「これまでの回収協力に感謝」 社会

エコキャップ売却益を寄付

3月27日号

なでしこ再延期

なでしこ再延期 スポーツ

4・18再開目指す

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク