大和版 掲載号:2017年3月31日号 エリアトップへ

長野県松本市と災害協定 8自治体目の締結

社会

掲載号:2017年3月31日号

  • LINE
  • hatena
協定書を手に握手する両市長
協定書を手に握手する両市長

 大和市は3月24日、長野県松本市と災害時相互応援協定を締結した。

 協定は、どちらかの地域で大規模災害などが発生した際の、応急対応や復旧活動について定めたもの。東日本大震災では、広範囲で甚大な被害が出たことから、大和市は同時被災のリスクが少ない県外自治体との災害時相互応援協定締結を進めている。隣接しない県外自治体との単独締結は、8自治体目となる。

 松本市役所での締結式には、大木哲市長と、松本市の菅谷昭市長が出席し、協定書に署名した。

 大木市長は「互いに連携を高め、さらなる防災体制の確立に努めたい」とあいさつ。菅谷市長は、大和市では都心南部の直下地震、松本市では糸魚川―静岡構造線断層帯による大規模地震が発生した際に甚大な被害が危惧されることに触れ、「万が一、大和市に事有るときは最大の応援をさせていただく。また、今回の締結を契機に、防災だけでなく、両市の観光や文化の交流を深めていきたい」と話した。
 

大和版のローカルニュース最新6

入学児童を見守り

2021年春の全国交通安全運動 大和警察署

入学児童を見守り 社会

4月9日号

緊密な連携呼びかけ

日本JC神奈川ブロック協議会

緊密な連携呼びかけ 社会

大木市長と意見交換

4月9日号

コロナ禍で利用者9割減

病児保育室

コロナ禍で利用者9割減 社会

医師の回診費補助を求める施設も

4月9日号

手作りの味で「ホッとして」

安田物産

手作りの味で「ホッとして」 社会

横浜相原病院に弁当200個

4月9日号

令和3年度大和市人事

令和3年度大和市人事 社会

次長・参事級

4月9日号

3回連続、3陣営での争いか

衆院選

3回連続、3陣営での争いか 政治

任期満了まで200日

4月9日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク