大和版 掲載号:2017年8月11日号 エリアトップへ

大和南高ダンス部 目指すは日本一 12日(金)開幕、全国大会

スポーツ

掲載号:2017年8月11日号

  • LINE
  • hatena
グエン主将(左端)を中心に3度目の正直を狙う
グエン主将(左端)を中心に3度目の正直を狙う

 県立大和南高校(内藤通昭校長)のダンス部が、8月12日(土)から渋谷の東京体育館で開かれる「全国高等学校ダンスドリル選手権大会」に出場する。3年連続出場の全国大会。今年の目標は日本一だ。

 同部が出場するのは、男女10人以下編成の「HIPHOP男女混成部門スモール編成部門」。6月25日に行われた関東大会を2位で通過した。3年連続で全国大会の切符を勝ち取ったが、キャプテンのグエン・キ君(3年)は「不慣れな舞台で演技が揃わず、練習の時にできていた最高の演技に届かなかった」と悔しさをにじませる。全国大会では「悔いが残らないようできることはすべて出し切って踊りたい」とリベンジを誓った。

不安残る体力面武器は思いやり

 メンバーは普段から週5日、約3時間の練習をこなす。それでも顧問の黒田紫(ゆかり)さんは、子どもたちの体力に不安を感じている。そのため、学校が夏休みに入ってからは連日、体力と精神力の強化に重きを置いた基礎練習を中心にしたトレーニングを続けている。地味できつい練習が続くが、生徒たちは弱音を吐くことなく、笑顔を絶やさない。「互いを思いやれる良いチーム」と黒田さんは評価した。

 同じ部門には全国から11チームが参加する。過去最高2位の記録を持つ同校。目指すはもちろん「優勝」(グエン君)だ。
 

大和版のトップニュース最新6

シリウスで実証実験

やまと国際オペラ協会

シリウスで実証実験 文化

来年3月の公演に向け

11月20日号

ホーム連勝で有終の美

大和シルフィード

ホーム連勝で有終の美 スポーツ

2部2年目で初の勝ち越し

11月20日号

終電繰り上げを発表

小田急東急

終電繰り上げを発表 社会

来春のダイヤ改正で

11月13日号

1団体と3人が受賞

大和市文化芸術賞

1団体と3人が受賞 文化

受賞者のみで表彰式

11月13日号

民間施設に初「赤ちゃんの駅」

民間施設に初「赤ちゃんの駅」 社会

横浜トヨペット他グループ3社

11月6日号

かるた、間もなく完成

市子連

かるた、間もなく完成 教育

5年ぶりリニューアル

10月30日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク