大和版 掲載号:2017年8月11日号 エリアトップへ

今年は「水上勉」作品 演劇やまと塾が制作発表

文化

掲載号:2017年8月11日号

  • LINE
  • hatena
挨拶をする上原代表(中央右)
挨拶をする上原代表(中央右)

 市民劇団演劇やまと塾(上原慶子代表)はこのほど、第24回公演作『ブンナよ、木からおりてこい』の制作発表会を行った。

 『ブンナよ、木からおりてこい』は、文豪・水上勉が命のつながりと生命の尊厳を描き、小さい子を持つ親から高い評価を受ける感動作。今回は、劇団青年座が上演した台本を使い、井上学氏が演出を手掛ける。

 同劇団が、大きな公演で原作がある作品を上演するのは初めて。上原代表は「オリジナル作品とは別の難しさがある。長セリフも多く苦戦しそうだが、作者の意図が伝わるよう演じたいと思う。子どもたちにも是非見てほしい」と話した。

 公演は9月10日、市保健福祉センターホール(鶴間駅徒歩3分)で行われる。午後0時30分〜/4時30分〜の2公演。大人当日券1200円(前売り千円)、高校生以下500円。大人1人につき小学生2人までは無料。(問)上原代表【携帯電話】080・6771・4455

大和版のローカルニュース最新6

温かな演奏に耳傾け

大和童謡の会

温かな演奏に耳傾け 文化

8カ月ぶり例会

11月20日号

彩り豊かな「どんぐりアート」

彩り豊かな「どんぐりアート」 文化

引地台小放課後子ども教室 平岩夏美さん

11月20日号

親子で満喫、芸術の秋

親子で満喫、芸術の秋 教育

げんきっこアートフェスタ

11月20日号

運転中、見とれちゃダメ

運転中、見とれちゃダメ 社会

有志集まり、花植え替え

11月20日号

コロナ禍も、寄付継続

コロナ禍も、寄付継続 社会

物流連絡協議会大和地区会

11月20日号

コロナ禍も、寄付継続

コロナ禍も、寄付継続 社会

物流連絡協議会大和地区会

11月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク