大和版 掲載号:2017年8月18日号 エリアトップへ

YAMATOSM(ショートムービー)コンテスト ヤマトン部門を新設 夏休みはロケハンにGO

文化

掲載号:2017年8月18日号

  • LINE
  • hatena

 今年で8回目を迎える「YAMATOショートムービーコンテスト2017」の作品募集が始まった。今年は自由部門の他、大和市のイベントキャラクター・ヤマトンを使用した「ヤマトン部門」が新設された。

 コンテストは、大和市イベント観光協会が市内の観光資源を発掘・再発見し、て観光を活性化させようと行っているもの。

 募集は、自由テーマで大和市内をロケ地にした5分以内の「自由部門」と大和市のイベントキャラクター・ヤマトンを使用した1分以内の「ヤマトン部門」の2部門。応募締切りは12月15日(金)。年明けに応募作品の上映と入賞作品の表彰式が行われる予定。今回も特別審査委員として、映画監督の崔洋一さんが審査に加わる。

 グランプリ作品には賞金10万円、準グランプリ作品には5万円が贈られる。またヤマトン部門の中から最優秀作品に「ヤマトン賞」として3万円が贈られる。

 応募資格は、プロ・アマ・年齢・国籍不問。グループでの応募も可。応募方法は映像をDVD(ブルーレイ不可)にコピー(形式はmp4、MOV、AVIのいずれか)し、ファイナライズ(追記不可の状態)したものに、タイトルを記入の上、応募用紙とともに、〒242-0016大和市大和南1の8の1大和市文化創造拠点シリウス2階 大和市イベント観光協会「第8回YAMATOショートムービーコンテスト」募集係まで応募のこと。なおDVDは返却されない。

 ヤマトンの映像作成については、キャラクターのイメージを損なう場合、公序良俗に反するおそれがある場合は使用できない。着ぐるみの貸し出しや応募規定については、大和市イベント観光協会まで問合せのこと。【電話】046・260・5799(9時〜17時/月・祝日除く)【メール】info@yamato-kankou.com

 大和市イベント観光協会のホームページでは、過去7回のグランプリ作品を見ることができる。第5回から昨年の第7回まで、川崎市の山村もみ夫さんが3連覇を果たしている。

大和版のトップニュース最新6

「何でも気軽に話して」

コロナ対策

「何でも気軽に話して」 社会

専用の電話窓口を開設

11月27日号

シリウスで実証実験

やまと国際オペラ協会

シリウスで実証実験 文化

来年3月の公演に向け

11月20日号

ホーム連勝で有終の美

大和シルフィード

ホーム連勝で有終の美 スポーツ

2部2年目で初の勝ち越し

11月20日号

終電繰り上げを発表

小田急東急

終電繰り上げを発表 社会

来春のダイヤ改正で

11月13日号

1団体と3人が受賞

大和市文化芸術賞

1団体と3人が受賞 文化

受賞者のみで表彰式

11月13日号

民間施設に初「赤ちゃんの駅」

民間施設に初「赤ちゃんの駅」 社会

横浜トヨペット他グループ3社

11月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク