大和版 掲載号:2017年8月25日号 エリアトップへ

体験中心の参加型訓練に 明日26日(土)防災フェスタ

社会

掲載号:2017年8月25日号

  • LINE
  • hatena
起震車(上)や消火訓練(中)などの体験プログラムやファットバイク(下)を使った演習等が行われる
起震車(上)や消火訓練(中)などの体験プログラムやファットバイク(下)を使った演習等が行われる

 8月30日(水)から始まる「防災週間」にちなみ、大和市では明日8月26日(土)、総合防災訓練「防災フェスタ2017」を開催する。会場は市立大野原小学校(上草柳7の4の26)。時間は午前9時から正午。入場無料。悪天候の場合は中止。

ドローンにアプリ、スタンプラリーも

 訓練は、午前9時に開始を知らせるサイレンが鳴り、スタート。会場の大野原小学校には、校庭や体育館などを使い、「体験エリア」、「訓練エリア」、「展示エリア」に分かれた34カ所のブースが設置される。昨年に続き今年も体験エリアのプログラムが多数そろっており、大人も子どもも楽しく学べる「参加型」の防災訓練になっている。

 体験エリアでは、震度7の地震の揺れや地震発生時のエレベーター内を再現した専用車両や、1時間で300㎜もの降雨や強風、3D映像による土砂災害、火災時の煙の中での避難などが体験できる体験車などが登場。また非常食の試食や水がなくても使用できる携帯トイレ、電気・ガス器具の復旧方法など、非常時の心構えを事前に体感できる。

 訓練エリアでは、スタンドパイプを使用した消火・給水訓練や応急給水装置の取り扱い、土のうづくり、心肺蘇生法、応急手当法などが学べる。

 11時25分頃から実施される消防総合訓練では、消防隊員によるドローンやファットバイクを取り入れた演習が行われる。

 展示エリアでは、自衛隊や警察、消防などの特殊車両が並ぶほか、携帯トイレやスタンドパイプなどの防災用品が展示される。またボランティア機関や外国人や要配慮者、ペット同行者の避難に関する情報なども提供される。

 会場で配布されるパンフレットは、スタンプラリーの台紙を兼ねており、34カ所のブースのうち10カ所以上でスタンプをもらうと、もれなく防災グッズがプレゼントされるスタンプラリーを初めて開催する。

 なお、会場には駐車スペースがないため、車での来場は不可。

 問合せは市危機管理課危機対策担当【電話】046・260・5728。
 

大和版のトップニュース最新6

卓球の天皇杯に出場

大武篤史君(中学3年)

卓球の天皇杯に出場 スポーツ

1回戦は高校生と対戦

1月14日号

厚木基地に情報提供要望

大木市長

厚木基地に情報提供要望 社会

新型コロナ感染急拡大受け

1月14日号

企業「影響ある」約8割

原油高騰・半導体不足

企業「影響ある」約8割 経済

商議所が会員アンケート

1月7日号

2176人が新成人

1月10日成人式

2176人が新成人 社会

密を避け3部制で祝う

1月7日号

プロ野球選手の夢叶う

上和田在住 東保 輝(とうぼ ひかる)さん

プロ野球選手の夢叶う スポーツ

福島県の独立リーグに入団

1月1日号

柔軟に対応「大和モデル」

柔軟に対応「大和モデル」 社会

大木哲市長 新春インタビュー

1月1日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook