大和版 掲載号:2017年8月25日号 エリアトップへ

体験中心の参加型訓練に 明日26日(土)防災フェスタ

社会

掲載号:2017年8月25日号

  • LINE
  • hatena
起震車(上)や消火訓練(中)などの体験プログラムやファットバイク(下)を使った演習等が行われる
起震車(上)や消火訓練(中)などの体験プログラムやファットバイク(下)を使った演習等が行われる

 8月30日(水)から始まる「防災週間」にちなみ、大和市では明日8月26日(土)、総合防災訓練「防災フェスタ2017」を開催する。会場は市立大野原小学校(上草柳7の4の26)。時間は午前9時から正午。入場無料。悪天候の場合は中止。

ドローンにアプリ、スタンプラリーも

 訓練は、午前9時に開始を知らせるサイレンが鳴り、スタート。会場の大野原小学校には、校庭や体育館などを使い、「体験エリア」、「訓練エリア」、「展示エリア」に分かれた34カ所のブースが設置される。昨年に続き今年も体験エリアのプログラムが多数そろっており、大人も子どもも楽しく学べる「参加型」の防災訓練になっている。

 体験エリアでは、震度7の地震の揺れや地震発生時のエレベーター内を再現した専用車両や、1時間で300㎜もの降雨や強風、3D映像による土砂災害、火災時の煙の中での避難などが体験できる体験車などが登場。また非常食の試食や水がなくても使用できる携帯トイレ、電気・ガス器具の復旧方法など、非常時の心構えを事前に体感できる。

 訓練エリアでは、スタンドパイプを使用した消火・給水訓練や応急給水装置の取り扱い、土のうづくり、心肺蘇生法、応急手当法などが学べる。

 11時25分頃から実施される消防総合訓練では、消防隊員によるドローンやファットバイクを取り入れた演習が行われる。

 展示エリアでは、自衛隊や警察、消防などの特殊車両が並ぶほか、携帯トイレやスタンドパイプなどの防災用品が展示される。またボランティア機関や外国人や要配慮者、ペット同行者の避難に関する情報なども提供される。

 会場で配布されるパンフレットは、スタンプラリーの台紙を兼ねており、34カ所のブースのうち10カ所以上でスタンプをもらうと、もれなく防災グッズがプレゼントされるスタンプラリーを初めて開催する。

 なお、会場には駐車スペースがないため、車での来場は不可。

 問合せは市危機管理課危機対策担当【電話】046・260・5728。
 

大和版のトップニュース最新6

プロリーグ参入ならず

大和シルフィード

プロリーグ参入ならず スポーツ

来年9月開幕

10月23日号

オンラインCで金賞

セシリア中高ギタマン

オンラインCで金賞 文化

全国18校中2位に

10月23日号

食べて応援、世界の料理

食べて応援、世界の料理 経済

16日からスタンプラリー

10月16日号

ツイッターを開設

大和警察署

ツイッターを開設 社会

直接、情報発信が可能に

10月16日号

川柳でコロナ予防をPR

大和JC

川柳でコロナ予防をPR 社会

10月30日まで募集

10月9日号

緑野ホーネッツが初優勝

ミニバス大和市・座間市大会

緑野ホーネッツが初優勝 スポーツ

コロナ禍の自主練、実を結ぶ

10月9日号

大和市立病院、職員を募集中

市民のみなさまに信頼される職員を目指して、一緒に頑張りましょう!

https://www.yamatocity-mh.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク