大和版 掲載号:2017年9月15日号 エリアトップへ

中央林間一輪車クラブ 力合わせ、目指す日本一 17日、福島県で全国大会

スポーツ

掲載号:2017年9月15日号

  • LINE
  • hatena
(左から)岩下さん、橋さん、佐藤さん、藤巻さん、齊藤さん、和田さん、多喜さん
(左から)岩下さん、橋さん、佐藤さん、藤巻さん、齊藤さん、和田さん、多喜さん

 中央林間一輪車クラブ(山田誠司代表)は9月17日、福島県須賀川市で開かれる「第5回さわやか全国小学生一輪車大会(公益社団法人日本一輪車協会主催)」に出場する。

 クラブは2001年に発足。現在、小学2年生から高校2年生まで20人が所属する。毎週平日の夜2回と土日の日中練習を続けている。2007年には、中学生以上が出場する全国大会で優勝の実績を持つ。

 大会には、キャプテンの橋桃夏さん(南林間小6)と藤巻志帆さん(町田市立小山田南小5)がペア演技に、2人に齊藤由菜さん(草柳小3)、岩下美霞さん(北大和小4)、佐藤綾花さん(町田市立町田第三小5)和田湊さん(文ケ岡小5)、多喜日和さん(北大和小5)を加えた7人でグループ演技に出場する。

 大会は小学生だけの大会として5年前に創設され、同クラブは第1回から出場している。グループ演技で同クラブのこれまでの最高成績は6位。今回は、ペア演技には24組、グループ演技には18グループが参加する。「凄い演技をして優勝したい」(岩下さん)、「金メダル獲りたい」(多喜さん)とメンバーは優勝を目指し、リハーサルに励む。

 グループ演技は3分45秒と長丁場。不安定な一輪車を操りながら、フォーメーションを変え、フィギュアスケートのような大車輪、バック、スピン等の技を次々と繰り出す。「周りを感動させられるような演技」(藤巻さん)を目指し、本番ギリギリまで練習が続く。キャプテンの橋さんは「仲が良く、いつも皆で笑っている。本番では、練習してきたことを活かし、皆笑顔で終わりたい」と話した。
 

息の合った演技を見せる
息の合った演技を見せる

大和版のトップニュース最新6

「未来の大和」に市民意見

「未来の大和」に市民意見 社会

都市計画素案にパブコメ募集

12月4日号

商品券使用スタート

商品券使用スタート 経済

未引換え分は再抽選

12月4日号

「何でも気軽に話して」

コロナ対策

「何でも気軽に話して」 社会

専用の電話窓口を開設

11月27日号

シリウスで実証実験

やまと国際オペラ協会

シリウスで実証実験 文化

来年3月の公演に向け

11月20日号

ホーム連勝で有終の美

大和シルフィード

ホーム連勝で有終の美 スポーツ

2部2年目で初の勝ち越し

11月20日号

1団体と3人が受賞

大和市文化芸術賞

1団体と3人が受賞 文化

受賞者のみで表彰式

11月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク