大和版 掲載号:2017年9月22日号 エリアトップへ

桜友会 長寿祝いに「お勉強」 終活ノートに興味津津

社会

掲載号:2017年9月22日号

  • LINE
  • hatena
講師を務めたMYJホームの宮路社長
講師を務めたMYJホームの宮路社長

 市内柳橋の老人会「桜友会」(宮崎文夫会長)は9月15日、ハイム桜ヶ丘集会室で「敬老の日の集い」を開催した。この集いでは祝い品の贈呈や懇談に先立ち、専門家を招き「エンディングノート」についての勉強会も行われた。

 元気で集まれたからこそ、将来に向けて有意義なことを学びたいという宮崎会長の思いで企画された勉強会。講師は中央林間の不動産店「MYJホーム」社長の宮路常幸さんが務め、中央林間の株式会社高齢者ホームサポートの堀文範さんもアドバイザーとして参加した。

 参加した25人の大部分がエンディングノートを手に取るのが初めて。宮路さんはまず、ノートと遺言書の違いを説明。その後「ノートに法的拘束力はありません」「身近な人にノートを書いたことは伝えましょう」「誕生日などに毎年見直しましょう」と注意点を伝えると、参加者は頷きながら耳を傾けていた。

 参加者は「地域に講師が来てくれるのは嬉しい。ノートに書きたいことはたくさんあるので一冊で足りるかなあ」とほほ笑んでいた。

大和版のローカルニュース最新6

三月遅れて縮小開催

三月遅れて縮小開催 経済

商議所が議員総会

7月3日号

中小企業ができること

中小企業ができること 社会

商議所が医師会に寄贈

7月3日号

通りを染める気高き紫

お詫びと訂正

防犯グッズを寄贈

大和中RC・大和自校

防犯グッズを寄贈 経済

7月3日号

目標の倍額集めて終了

大和JC

目標の倍額集めて終了 経済

7月3日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク