大和版 掲載号:2017年9月29日号 エリアトップへ

月例県政報告㉙ 〜IT・行財政革命 「パブリテックによるスマート県庁 神奈川県議会議員(無所属) 菅原直敏(すがわらなおとし)

掲載号:2017年9月29日号

  • LINE
  • hatena

 「パブリテック」とは、公共(public)と技術(technology)を掛け合わせた造語です。AI(人工知能)、ディープラーニング(深層学習)、ブロックチェーン等の先端技術を用いることで、社会課題を解決していく取り組みを私は訴えてきました。

 これらの技術を行財政運営に取り入れていくと、革命的な業務効率化により、市民本位の市役所や県庁が実現する可能性があります。このようにパブリテックによって実現する行政体を、私は「スマート市役所」「スマート県庁」「スマート政府」と表現しています。

 スマートデバイスやSNSが一般的でなかった2012年、私は予算委員会でこれらの活用を強く提案しました。今では県庁の広報や業務効率化の手段として当然のように活用されています。また、AIの端緒となる音声認識についても触れていました。

 あれから6年経ち、技術革新はさらなるスピード感を持って進んでいます。ただ、これらを解する職員や議員は依然として少ないのが現状です。この分野について先進的な提案を行なっていきます。

菅原直敏

大和市福田1974-10-302

http://nao.tv fb:naoxkaeru mail:naoxinfo@nao.tv

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の意見広告・議会報告最新6

盲ろう者支援センターがオープン

県政報告

盲ろう者支援センターがオープン

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

11月15日号

特別支援学校の通学支援の拡充を!

県政報告

特別支援学校の通学支援の拡充を!

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

10月11日号

立腰(りつよう)と子育て「腰を立てた生活」を考えてみませんか?

県議3期目をスタート

県政報告

県議3期目をスタート

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

5月1日号

「多選自粛」決議の意義

意見広告

「多選自粛」決議の意義

大和市議会議員 小田 博士

4月12日号

大和と綾瀬が歩調を合わせる時ではないか

意見広告

大和と綾瀬が歩調を合わせる時ではないか

笠間 信一郎

4月12日号

政治に女性の力を!

活動報告

政治に女性の力を!

国民民主党・総支部長 太 栄志

4月5日号

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

二桜舎 14日で閉廊

二桜舎 14日で閉廊

クリスマス展開催中

12月3日~12月14日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク