大和版 掲載号:2017年12月15日号 エリアトップへ

大地震、自治会は何する 防災研修会で白熱ワーク

社会

掲載号:2017年12月15日号

  • LINE
  • hatena
地図を見ながら対応を検討する自治会長たち
地図を見ながら対応を検討する自治会長たち

 市内155自治会長を対象にした地域防災研修会がこのほど、大和スポーツセンターで開催された。主催は市自治会連絡協議会。

 この研修会は、防災の専門家から話を聞き、訓練を体験することで防災意識を高めることを目的に実施。当日は災害時の自治会の役割について講義を受け、「災害図上訓練DIG」と呼ばれるワークを行った。

 「災害図上訓練DIG」とは、災害発生時を想定し、白地図に情報をカラーペンで書き込みながら解決策を検討するワーク。今回は熊本地震と同規模の大地震を想定した。自治会長は5〜7人のグループに分かれ、講師を務めた静岡市危機管理総室対策グループの安本治之さんから時間ごとに次々と提示される「家屋倒壊で生き埋め」「火災発生」などの状況を聞き、地理や気象条件も考慮しながら自治会の対応を議論した。

 ワークでは同時多発的に被害が悪化していくにつれ議論は白熱。次にどのような被害が発生するか分からない中で、地域の人やものをどれだけ送りこんでよいのか頭を悩ませていた。家屋倒壊で生き埋めになった場所へ多くの人を派遣した後に、別の場所で火災が発生したと分かり「人も道具も足りない」と肩を落とすグループもあった。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

「当時者だからできる事」

「当時者だからできる事」 社会

小児がんの患者支援活動を続ける高木伸幸さん

8月16日号

夏休み、大人も「勉強」してます

戦後の大和駅周辺見守る

戦後の大和駅周辺見守る 社会

大和天満宮

8月16日号

木のおもちゃで遊ぼう

木のおもちゃで遊ぼう 社会

25日まで グリーンアップセンター

8月16日号

シリウスが繋いだ未来

シリウスが繋いだ未来 教育

岐阜市と図書館連携同盟

8月16日号

出張コンサートに喝采

出張コンサートに喝采 文化

ロゼホームつきみ野

8月16日号

「ぼくたちが助けるよ」

「ぼくたちが助けるよ」 社会

小学生が認知症サポーターに

8月16日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木のおもちゃで遊ぼう

木のおもちゃで遊ぼう

25日まで グリーンアップセンター

7月20日~8月25日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク